2008年09月03日

常葉菊川の一塁リード

まいど!常葉菊川ネタです^^

今回の甲子園で面白い一塁リードが見れました。


またまたどの試合だったか記憶はありませんが、

たしか、左投手の対戦相手だったと思います。



一塁リードの姿勢が

なんと







ただ







つっ立ってるだけ・・・・・




もちろん瞬時に牽制に戻れるくらいの姿勢です。



1人だけの選手がこの姿勢なのかなぁ〜?
と見ていると、

次の一塁ランナーもこのつっ立ってるだけの姿勢。。。。



「向かい合う左ピッチャーを揺さぶってるのかな?」



それとも



「高い位置から、低い位置へスタートを素早く切るためかな?」



佐野監督さんに、実際にインタビューして聞くことはできませんので、正解はなんとも言えませんが、ぜひその真意を聞いてみたいですね。




左ピッチャーの対策は以前のブログで書きました。

左投手から盗塁 2006/12/23


左投手の右足が動いたら100%戻れのサイン

左投手の右足が動いたら100%スタートの盗塁のサイン

私の予想ですが、

こんな盗塁のサインがあるのかもしれません。


どなたか常葉菊川高校の関係者の方、

あの一塁ランナーがつっ立っている姿勢の真意を
教えてくださいm(__)m
posted by metoo at 23:45| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょっとしてナンバの動き?
桑田投手で有名な動きです。
ヒネリやタメといった予備動作を伴わない動きのため、相手から動きを読まれにくい利点があります。
違うかな?
Posted by Skyboys広報 at 2008年09月04日 01:06
でやはり、すぐ勝つためにということで、手っ取りばやい勝ち方でいくことが、必要です。走塁なんて教えるより140kのマシーン打毎日うたすか、OBつれてきて高校生じゃなげられないスライダーを徹底的に打てば、勝てるでしょ。で結果ピッチャーをあんな状態で投げさせて、決勝であのざまはねーでしょ。高野連も彼を見て何とかできないところがイカさまです。健康を考えてってさー。でそのピッチャーを打ちまくりアホ指導者。あの最低の決勝戦なんて見るに耐えないです。
Posted by 私立強豪高が勝つ為 at 2008年09月04日 21:59
さすがNYメジャー球団のパクリマークにユニフォームです。本家も走る奴はいませんからー。
Posted by ついでに一言 at 2008年09月04日 22:14
ついでに一言。さすがNYメジャー球団のパクリマークにユニフォーム、本家の野球を地でいってます。走る選手、ピッチャー酷使なんてくそ食らえ、打ちまくりゃいいんだよ。
by ぶれーナー。
Posted by 私立強豪高が勝つ為 at 2008年09月04日 22:19
私もずっと気になっていました。
目の付け所が素晴らしいですね。
真意は、監督さんに聞いてみないと分かりませんが、おそらくスタートが切りやすいのではないでしょうか?
Posted by バッファロー at 2008年09月05日 00:52
いつも興味深い解説楽しみにしています。

我がチームでも走塁練習は積極的に取り
入れているのですが
自分自身、見本を見せようと、塁上にたつと
心臓がバクバクしています。
きっと子供も同じなんだろうな。

ブログ立ち上げたのでまた寄って下さい。
Posted by カズコーチ at 2008年09月05日 12:00
◆Skyboys広報さん、ありがとうございます。

>相手から動きを読まれにくい利点があります。

この発想が正解だとしたら、すごく新しい野球の始まりだと思います。

ナンバの動きには「抜く」という動作があったと思いますが、スタートを切る動きと関係があるかもしれませんね。


◆私立強豪高が勝つ為さん、ありがとうございます。

あの決勝戦は賛否があるでしょうね。
子供が痛みを我慢する姿、ひじ痛で野球を続けられなくなる姿は、甲子園決勝戦で見たくありませんね。


◆バッファローさん、ありがとうございます。

下から上にスタートするのと、
上から下へスタートするのと、
子供達で試してみたくなりますね。

どんな正解が待っているのか楽しみです^^


◆カズコーチさん、ありがとうございます。

塁上に立つとドキドキしますね。
子供達の頭が真っ白になるのも、わかる気がします。
何度も失敗して「慣れ」を待つしかないのでしょうか^^



Posted by metoo at 2008年09月06日 01:21
そのランナーの構えは"「奇跡」のトレーニング 初動負荷理論が「世界」を変える/講談社"にあるものと似てる様な気がします。実際に見ていませんのでなんとも言えませんが・・・
Posted by Taku at 2008年09月10日 22:30
そのランナーの構えは"「奇跡」のトレーニング 初動負荷理論が「世界」を変える/講談社"にあるものと似てる様な気がします、油断させる意味も含めて。実際に見ていませんのでなんとも言えませんが・・・
Posted by Taku at 2008年09月10日 22:32
◆Takuさん、ありがとうございます。

小山さんに聞いてみるのもいいですね?^^

常葉菊川が鳥取の合宿に行ったのか?
それとも???
いろいろ想像すると楽しいですね^^


Posted by metoo at 2008年09月11日 14:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック