2008年08月28日

金メダル=カネメダル?

陸上100mと200mでジャマイカのボルト選手が
世界新記録で金メダルをとりました。

人類最速のものすごい記録でしたね。

素晴らしい金メダルだったと思います。


ところが、

水泳世界記録の金メダルを見ると、

金が「カネメダル」に見えてしまうのは、
私だけだったでしょうか?


SPEEDの水着問題にばかり目がいってしまいましがた、


甲子園の高校野球

女子ソフトボール


ここにもスポーツメーカーの戦略が感じました。



ビヨンドマックスのような高い反発力のバットは、
日本中で使用禁止に追い込まれています。

では、次に何を考えたかと言うと、

「つまっても飛ぶバット」

つまり、

「飛距離を伸ばすバット」ではなく

「どこに当たっても飛ぶバット」

バットの芯を広げようと試みました。


日本女子ソフトボール選手のバットは、

みんな同じ

「赤白青」バットでしたね。





高校野球は2006年から、
「飛ばないボール」低反発のボールに変更しましたが、

その2年後には、ホームラン数歴代2位の記録をだしたのが
2008年夏の甲子園大会です。


なんか、おかしくないですか?

高反発バット

飛ばないボール

バットの芯を広げた金属バット


新製品を開発する企業努力は認めますが、

実際にスポーツをする選手の努力を、

一瞬にしてパーにしてしまう可能性もあります。



一生懸命に素振りをして、
筋力トレーニングをしてパワーを身に付け、
バッティング技術も上がっているのもわかります。

しかし、ピッチャーが全力で投球して、
「よし!打ち取った!」
と思ったレフトフライが、
「えっ〜〜〜!」
あっさりスタンドに吸い込まれたら・・・

打たれたピッチャーも、打ったバッターも悲しいでしょう。





オリンピックも甲子園も


目指すのは、メーカーの「カネメダル」ではなく、
選手自信が掴み取る「ゴールドメダル」であってほしい。


金メダリストには多くの感動をいただきました。
北島康介選手が着た「泳ぐのはオレだ!」のTシャツの通りです。
スポーツメーカーが目立ちすぎる大会と感じました。


道具自体の性能を上げることばかりを考えず、
その道具が、どの国の選手も平等に使えることを基準にして欲しい。





来年から

高校野球は

エコバット


竹のバットに変えましょう!

「オレは甲子園で竹バット使うぜ!」

こんなカッコイイ高校生は試合に使ってくれないでしょうね。

「もっと簡単な、金属バットを使え!」

もし、試合に出たとしても、

監督さんのクビが飛んでっちゃいますね^^


ネチネチしたいやらしい考えをもつ、
濁った目でしか見れない変質者のブログでした^^
posted by metoo at 12:34| 千葉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です!!
確かに「道具」に頼る野球は、ここ数年感じますね。少年野球ではことさら痛感です。バットにしてもグラブにしても、スパイクにしても、「これは飛ぶ!」とか「これは素手でとる感覚」とか「足底の形状にフィット」とか、ここまでいるか!と感じます。我が家では「技術を磨け」なので、進歩した道具は、へたくそ坊主には与えていませんが、他の子達の中には、「おばあちゃんに買ってもらった」とか「この前ヒット打ってから買ってもらった」とか、進歩?した道具を与えられる子もいて、「それは違うだろ〜」と・・・・。
ほんと、危険性を考えなければ、「竹バット」いいですね!!芯を外すと「痛!」を思い出します。この痛みを受けないように、芯に当てる技術が向上されるんですよね!
Posted by へたくそコーチ at 2008年08月28日 16:25
高校野球に竹バット賛成〜(´o`)/
Posted by gorikkuma at 2008年08月29日 07:15
◆へたくそコーチさん、ありがとうございます。

金属バットなんて野球じゃありません!

木と皮のスポーツが野球です。

金属バットなら打てた甲子園のスーパースター選手が、
今でもプロの二軍にたくさんいますからね^^


◆gorikkumaさん、ありがとうございます。

竹バットは3000円前後ですからね。
とっても地球に優しいバットです^^
折れても折れても、グングン成長する竹バットで、高校生は十分でしょう。

Posted by metoo at 2008年08月29日 12:32
こんちはー!
バットについては考えてしまいます。
息子はビヨンドを使ってますというか
使わせています。私としては、まず飛ばす
楽しみを知って貰いたかったのです。
道具じゃないのはわかっているのですが・・
でもやっと昨日、公式戦でホームランがでました。今はこれでいいと思っています。
中学ではまた変わるでしょうし、その時
その時で合うバットがあるでしょう。
体型も腕力も変わるでしょうしね。
プロを目指すなら皆、高校野球で木のバット
使って欲しいですね。

Posted by 置屁衛 at 2008年09月01日 10:06
置兵衛さんのコメントを読んで、ああなるほどと思いました。子供のうちは飛ばす楽しみを教えたいからビヨンドを持たせるというのも一つの選択ですよね。ウチは私の好みもあって木製を持たせていますが、感触はキライじゃないようですので、しばらくはこれで行かせます。後は本人次第かな…。
Posted by quimei at 2008年09月01日 14:17
◆置屁衛さん、ありがとうございます。

先日、大人の草野球でビヨンドを使ってみました。
面白い感覚でしたよ^^
バットにボールを乗せて運んだ感覚で打ったのですが、手に感覚が残らずはじき返した感覚でした。飛距離はやっぱり少し伸びますね^^


◆quimeiさん、ありがとうございます。

子供が使いたいバット、子供が好きなバットが一番良いのかもしれませんね。

好きな道具も上達への近道でしょう^^
Posted by metoo at 2008年09月01日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック