2020年06月24日

球審マスクシールドを100円で作ってみた

mask.jpg
球審マスクのシールドを100円均一の材料で作ってみました。

001.jpg
材料はB5の軟質ソフトクリアカードケース
材料費は100円だけです。(税込み110円)

000.jpg
使用した道具
・はさみ
・穴開け
・マジック
・シンナー


では始めます。

002.jpg
内側にシートを当てて

003.jpg
マジックでラインを引きます。
片方だけで大丈夫です。

004.jpg
半分にしてはさみで切ります。

005.jpg
ついでに、マジックテープで止める部分に印をつけておき
穴をあけてテープが通るようにします。


006.jpg
途中経過はこんな感じ。
ここでもう一つラインを引きます。

008.jpg
視界を出来るだけ広くしたいので無駄な部分を切ります。

009.jpg
この型が100円で作れるだけで十分です。

mask.jpg

はい、完成!



では、使ってみます。



「えっ!」

100.jpg

かなりシールドの部分が曇って見えます。

この曇ってる部分は投球を追いかけるトラッキングの最重要部分。

ここまでしっかりボールを追いかけたいのに曇って見えない。

さらに呼吸で曇ってしまう可能性もありそうです。

「あ〜〜 私はこれはダメだ〜〜 これでは使えない・・・」

私の判断は使えないとなりました。


もうちょっと値段の高いクリアなシートであればいいのかもしれません。

その時は、この型があるのでただ切って穴をあけるだけなのでらくちんです。





とりあえず100円で確認できたことは良かったことです。

暑い中大変ですが口にマスクをして球審を頑張ろうと思います。



100円だったら自分で試しに作ってみようかな?

ぜひ確認してみてくださいね。







posted by metoo at 00:01| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする