2019年11月01日

そんなに犠牲って大切ではない、ってわかる写真


11月2日 イングランドとの決勝戦です。


「すべてを犠牲にして」ってラグビージャパンはよくコメントしてたけど

「息抜きも大切だよね!」

この写真を見るとそう思います。


何が犠牲かは人それぞれでしょうが

犠牲だけが大きくならないようにしましょうね。


posted by metoo at 16:55| 千葉 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

第3回 投手の障害予防に関する有識者会議

[ 2019.10.28 ]
投手の障害予防に関する有識者会議(第3回)の開催

PDF 議事要旨


連盟が取り組むべき課題
チームが取り組むべき課題
野球界全体が取り組むべき課題


・原則として3連戦回避
・1週間での総量規制、1週間で500球
・3年の試行期間を設ける




少年野球でも改定案が届きました。

投球制限
・1試合4イニング12アウト
・同日2試合目は3イニング9アウト
・1日7イニング21アウトまで

コールドゲーム
・4回均等7点差
※決勝戦も同様とする


シーズンオフでいろいろと動きがありそうです。
規則変更に注目したいですね。

posted by metoo at 15:08| 千葉 | Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

刺激

今年何度か練習試合ですが、国際審判員さんとクルーを組ませていただく機会がありました。

アマチュア野球で最高レベルの方達です。

アウト・セーフの判定よりも、ボールの動きよりも、私の目はずっと国際審判員さんの動きを追いかけます。

最高レベルの人たちと同じグランドで一緒に走ることで全く違うモノが見えてきます。

「審判ってここまで動くんだ、ここまで走るんだ、ここで止まるんだ」

刺激 が

「よし!このレベルまで上達するぞ!」という気持ちにさせてくれます。

テレビで見る、スタンドから見る、だけではダメです。

同じグランドに立って一緒に動くことでです。

ff106fc8.jpg


私はメジャーリーグは全く見ないのですが、

今年のワールドシリーズは引き付けられました。

第7戦まで戦う選手達を見て

刺激を受けて

その後にみた日本-カナダの試合・・・

まぁ やめておきましょう^^

今はラグビーから刺激を受けるのが大切ですね。



いつも同じ場所で同じ時間を過ごすのではなく

自分から何か刺激をもらいにいく。



海外に行きたくてもいけない人もたくさんいるよね。

だったら

ボディービルダーを訪ねてみるとか

データ分析のプロを招いてみるとか

陸上競技を体験してみるとか



泉里香の写真集を買ってみるとか^^

81bzIzXjsdL.jpg


刺激でやる気!


買おうかな。。。


posted by metoo at 12:54| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする