2019年10月11日

ベースを踏み直す逆回りベースランニング

HUMINAOSU01-Opt-Opt.gif

二塁ベースを踏んで
一塁へ戻るランナーが
二塁ベースを踏み直していません。


HUMINAOSU02-Opt.gif

二塁ベースを踏んで
一塁へ戻ったランナーが
二塁を踏み直さず三塁へ進みました。


ベースランニングは逆回りもやりましょう。
その際
必ず踏み直す練習もしておきましょう。

イチロー選手もその練習はやってなかったようですね。




先日の試合、審判(私)は見てませんでした m(__)m





三塁方向へ一歩出てますね。

posted by metoo at 16:40| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年MLBの打ち方

SnapCrab_NoName_2019-10-11_12-43-0_No-00.jpg

2019 MLB OPS RANKING

ピッチデザインによって投球術が変わってくると

当然バッティングも変わってきます。

正しい打ち方ではなく、
2019年の投球術に対して最適な打ち方を考えなければいけません。
(イチロー選手が30歳ならどう打つか?)などの切り口も面白いですね。

SnapCrab_NoName_2019-10-11_12-27-24_No-00.jpg

OPS過去三年の上位15位をまとめてみました。

三年間 トップ15にいた選手は

 Trout, M LAA
 Rendon, A WSH
 Freeman, F ATL
 Arenado, N COL

わずか4人

二年間 トップ15にいた選手は

 Bellinger, C LAD
 Yelich, C MIL
 Ramirez, J CLE
 Martinez, J BOS
 Goldschmidt, P ARI
 Bregman, A HOU
 Blackmon, C COL

7人

この11人は投球術の進化についていけてる選手と言っていいでしょう。



ちょっと考えを変えて
2019年だけベスト15にランクインした選手

 Alonso, P NYM
 Bogaerts, X BOS
 Cruz, N MIN
 Marte, K ARI
 Soto, J WSH
 Springer, G HOU

この6人はどんな打ち方だったのか?
対戦相手などの理由もあるでしょうが観察してみたいと思います。















感想
・ポイントは前でさばく選手が多い、今の投球術を引き付けて打つは難しすぎる
・下から上へスイングする選手もいるが、トップハンドを上から前に伸ばしきろうという意識で打つ傾向も多くみられる。
・フォーシームのピッチトンネルから動いてくる変化球を打つにはバットを前に伸ばす技術じゃないだろうか。

ボールが来た
 ↓
動いた
 ↓
バットを伸ばせ!

ステイバックの打ち方が減少し、動け!前に突っ込んで捕まえろ!のようなイメージです。



二年連続OPSトップ15にいるブレグマン選手
こういう打ち方が2019年の投球術にあった打ち方かなと感じました。
アストロズが今日勝って次はヤンキースと対戦です。



ただ、右打者でも左打者でも、ここに消えるボールは誰も打てなそうですね。

posted by metoo at 13:20| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする