2019年10月05日

こういうバッターになろう


上からヘッドをぶつけにいく打ち方。



投球ラインの裏にヘッドを先にいれる打ち方。


何を

どこへ

打とうとしたかで

どのように打つか
(メカニクス)が変わってくる


どっちがいい打ち方じゃなくて

どちらが100mphの高めを打ちやすいか?
どちらがカットボール・ツーシームを打ちやすいか?

最強は最適

両方できた方がいいよね。


例えば
カーブが二球続いた。
次はインハイに速い球が来ると思ったら
上の打ち方。

前の打席、インコースのツーシームをショートゴロを打たされた。
次の打席、もう一度投げてくるツーシームをバックスクリーンへ狙ったのが下の打ち方。


臨機応変に自分のスタイルを変化させられる

これからの時代、こういうバッターが必要とされてくるでしょう。









確かにソロホームランが五本あったけど、それだけじゃないね。

野球って勝負をしなければいけない時もあるけど、逃げていい場面もある。5試合で3勝、7試合で4勝すればいい戦い方は、逃げる選手はとことん逃げて何もさせないこと。その代わりアウトを高い確率で取れる選手を見つけたらそこで確実にアウトをとること。


SnapCrab_NoName_2019-10-5_13-55-13_No-00.jpg

LOBは残塁なんだけど、個人につくLOBがあるんだね。

・残塁 回の攻撃が終わった時、塁に残された走者の数の合計。LOB Runners Left on Base が「Team LOB」
・打席時の残塁数 その打者がアウトになった時、塁にいた走者数。LO,Left on Runners が各個人の「LOB」

この個人LOBの高い選手は一つの目安になるね。

勝負するのかしないのか。この試合は四球の数にその迷いが出てるね。

狙う選手が決まった第二戦、ヤンキースは田中将大!



日本でもやっとCSが始まるけど、

横浜優勝!
西武優勝!

この二チームを応援してます。



posted by metoo at 14:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

このケガを防ぐには


このケガを防ぐには


バットを縦に使えばいいのか、と思うけど
でもバットにかすれば体に当たる可能性はある。



99mph 159km/hのファストボールと
91mph 146km/hのスライダー
無理にバットに当てようとするより空振りをした方がいいかも。

posted by metoo at 00:20| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする