2019年09月04日

次の時代


次の時代に待っているのは

スイング解析です。



こういう動画が作れるならば



19090301.jpg

いずれ三次元のミートポイントマップが作れる時代がくるのではないか。

また、ポイントごとにスイング軌道の違いが見れる時代がくるのではないか。

赤に近いコースはフライを打つ確率が高いミートポイント。
青に近いコースはゴロを打つ確率が高いポイント。

1_EU-RIbZUG0k9yh5MjKewQg.png

二次元のマップじゃなくて三次元。

ど真ん中を.400打つことが分かっても、どの球種をどのポイントでどの方向に打つのかが見えてきません。

この球種を投げると、このポイントは、このスイング軌道でゴロ打球が多くなる。

しかし、この球種を投げると、同じコースでも、このスイング軌道でこのミートポイントでフライが多くなる。

真ん中低めが.125だと分かっても、それがゴロアウトなのか、外野フライアウトなのか分からないと、犠牲フライでサヨナラ負けになってしまいます。




このコースだけは横ぶりスイングをしてしまう・・・

打者のスイングを解析し、なぜ空振りするのかが見えてくると、より何を打たせたいかが見えてきます。

ピッチャーは、バットとボールを1cmずらせれば勝ちなんですから。

打者のスイングスタイル、スイングのクセが分かるスイング解析。

そんな次が来ると予想してます。


ピッチャーにとって最高のボールとは、
バッターにとって最悪のボール。

じゃ、このバッターにとって最悪の球種とコースと球速は?



ドジャースがVR打撃練習を始めたようですね。
早く家庭まで来ないかな^^



posted by metoo at 00:32| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする