2019年09月03日

ベースがら空きあるある

四人制審判でランナーがいない場合あまりベースが空くことはありませんが、ランナーが出るとがら空きになってしまうケースが多く見られます。私もミスをしないように、あるあるケースをまとめてみました。



190903101.jpg
まずは一塁が空いてしまうケースです。

走者一塁エンドラン
ライト線への打球を1Bがゴーアウト
ライトがキャッチして一塁へ送球、
一塁走者が急いで戻ったが、
一塁に審判が誰もいない・・・



190903102.jpg
次は三塁が空いてしまうケース

走者二塁
レフト方向への打球を3Bがゴーアウト
例えばタッチアップとしましょう。
二塁走者がタッチアップで三塁に走ったけど、
三塁に審判が誰もいない・・・
【注意】二塁審判のスライドを勉強する



190903103.jpg
次は二塁が空いてしまうケース

同じく走者二塁
左中間を抜けた打球を3Bがゴーアウト
2Bは二塁走者の三塁触塁を確認
打者走者はツーベースヒットを狙い二塁へ
二塁に審判が誰もいない・・・
【注意】一塁審判のリミングとピボットターンを勉強する


走者二塁の動きですが
2016年04月13日 球審ステイとカウンター
カウンタークロックワイズ、反時計回り
私は「球審ステイはカウンター」と覚えるようにしてます。



球審が「ステイ」のサインを出した場合は2Bは三塁を1Bは一塁二塁を見る。反時計回りの動きがあります。


走者二塁からのゲームノックする場合、審判はすぐにでもグランドに入り込み何回でもやりたい審判練習です。どんどんゲームノックに入らせてもらい練習したいですね。


ゲームノックでもう一つ参加させてもらいたいケースがあります。
それは走者三塁です。

190903106.jpg

190903105.jpg

190903104.jpg


走者一塁 クロックワイズもあり
走者二塁 カウンタークロックワイズがある
走者三塁 ベースがら空きが分かりやすい

今のところ、私の頭はこんな感じです。

走者を一人だけ置いて動きを丁寧に確認。走者を増やし、タイムプレイ設定を入れ、さらにわざと妨害設定を作りながらキャップゲーム作りへ。審判は試合だけでなくもっと練習をしたいですね。



各地域の連盟によって動きが異なる場合があります。ご自身の地域で確認されることをお願いしておきます。

posted by metoo at 16:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする