2019年09月02日

成長BOX

野球には【成長BOX】というのがありまして、
この箱の中に入るとドンドン成長していきます。

箱の中身は五つです。

・競争 より多くの好敵手と
・緊張 より多くの期待を背負い
・愛情 より多くの声援を受けて
・笑顔 より多くの仲間に支えられて
・感謝 より多くの幸福を感じながら

世界大会はまさに成長BOXです。
一球ごとに木製バットの特徴をつかみ、わずか一振りで今までになかった感覚をつかんでしまいます。今まで見たことのない外国人選手と出会い、その動きを一瞬で真似して自分を進化させる。失敗しても成功しても大きな成長が待っている侍ジャパン、侍ジャパンに野球選手はもっともっと憧れて、侍ジャパンを目指して欲しいです。


競争がない、緊張がない、愛情がない、笑顔がない、感謝がないグランドで野球をやってみてください。グランドからなにも感じませんよね。


あと世界大会を見ていていつも思うけど、
そろそろ一人くらい英語が喋れる選手がいてもいいよね^^





どこの国でも子供の笑顔はいいですね。
posted by metoo at 14:44| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

27分の2あるプレイ

ONE01-Opt.gif

ONE04-Opt.gif


1試合に2回あった
ゆるいゴロを前にダッシュして
ワンハンド、ワンフットで捕るプレイ。
大事な場面でこの二つのプレイが完成したことはとても大きなプレイだと感じました。
小さいころからたくさん練習してきたんでしょうね。

SnapCrab_NoName_2019-9-2_14-9-1_No-00.jpg

2017年02月07日
守備を変えるなら右足右手投げ







SnapCrab_NoName_2019-9-2_14-11-58_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2019-9-2_14-17-22_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2019-9-2_14-17-30_No-00.jpg

内野ゴロには三つの姿勢がある。
ONE-HAND , ONE FOOTがバックハンドとフォアハンドがあり
TWO-HANDS TWO FEETの正面が一つ。

分かりやすい図ですね。


ONE03-Opt.gif

ONE02-Opt.gif

アメリカのショート君もいい動きでしたね。



さてさて 昨日のアメリカ戦の感想ですが、
先発した林君はチェンジアップを投げたのかな?それとも雨で投げれなかったのかな?それともわざと隠したのかな?奥川君、佐々木君が投げることが出来ないのなら左投手林君の出番が多くなりそうです。最後に投げた左投手17番宮城くんもいいピッチングでした。西君、前君、飯塚君、投手の継投も良かったですし、今の高校生はスライダー回転を自由に扱えますね。横に滑らしたり縦に落としたり小さく動かしたり、リーグ戦ですから一回買ってももう一度必ず対戦するアメリカ戦に向けて大きな自信となったことでしょう。アメリカ右投手が投げるチェンジアップは見たことがない変化なのでしょう。初めて世界大会を経験する18歳の選手が、一試合ごとに一球ごとに成長する姿をみてると興奮が止まりませんでした。

posted by metoo at 14:30| 千葉 ☁| Comment(0) | 守る | 更新情報をチェックする