2019年05月17日

審判員制度

おおまかに

アウト、セーフは攻撃してる選手

ストライク、ボール、フェア、ファール、キャッチは守備をしてる選手


選手が自分達で判定することにします。



ピッチャーが第一球を投げた
低めのスライダーをキャッチャーが「ボール」と判定

第二球を投げてバッターが打った。
サードゴロをさばいて一塁へ送球
走ってる打者走者が「アウト」自分で判定

次のバッターが打った。
大きい!大きい!バックスクリーンに入ったか?入らなかったか?
センターがグルグル腕を回してるので「ホームラン!」


これが野球の審判でいいんじゃないですかね?



リプレー検証はストライク、ボール、アウト、セーフ、妨害など全てリクエストOK!何度でもリクエストできる。

しかし、ビデオがないのでネット裏で見てる野球好きなおっちゃん達に「今のはどっちだった?」判定をゆだねることにする。


0070710D1000019.jpg

この辺の座席だけはどちらのチームのファンでもない、エコヒイキしないファンに座ってもらう。

outsafe.jpg
・毎試合、先着順で9人の審判員を受け付ける。
・指定の座席に座ってもらい、アウト、セーフのボードを持ってもらう。
・リクエストされたらどちらかのボードを上げてそれを多数決で決める。
・途中便所に行きたくなったら係員に変わってもらう。
・延長戦など時間が長引いたら自分の好きな時間に帰ってもいい、そのかわり誰かに変わってもらう。
・居眠り禁止!アルコール禁止!ヤジ禁止!
・エコヒイキがわかった場合、即退場。



今のリプレー検証よりも数百倍おもしろくなるぜ!^^




遊びに科学だ医学だAIだ、難しい学問を持ち込むのは自由でいいけどさ、
アウト!セーフ!よよいのよい!♪
そんな楽しみ方も忘れちゃダメだよね^_^





オリックス榊原投手
お前もサイコーだぜ!(^^)/


posted by metoo at 13:58| 千葉 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

セルフコーチ

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421.jpg

コーチと聞くと、最近の指導者は馬車を思い浮かべる方が多くなりましたね。

馬車で大切な人を送り届ける


これをセルフでやることが最近考えていることです。


大切な自分を、大切な場所へ導いていく。


どういうことかと言うと


お酒が呑みたくなったら、必ず初めての場所に一人で行く。


こんなセルフコーチルールを作るんです。



1年365日同じ道だけを歩いていてはそこで成長は止まります。

初めての場所で初めて知る何かに出会う毎日を送るんです。



毎日お昼に同じ牛丼じゃつまらないですよね。

そこをセルフコーチするんです。

自分で自分を新しい場所へ連れて行くんです。



毎日新しい出会いが広がり人脈が広がっていくのと

同じ場所で同じ話題を繰り返す人たちと会話するのとどちらが楽しいか?


自分をコントロールするのがセルフコーチです。


実は隣の駅に美味しいお蕎麦屋さんがあったりするんですよね。



IMG_7570.jpg

オベリスクに咲いたつるバラ。
今年は虫が少ないですね。

posted by metoo at 13:28| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする