2019年04月11日

iPHONEのような野球指導

皆さんご存知のようにiPHONEには取扱説明書がありません。

しかし誰もが簡単にiPHONEを使いこなしています。


本当にないのかなぁと探してみるとネットにユーザーズガイドが置かれていました。

SnapCrab_NoName_2019-4-11_14-45-55_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2019-4-11_14-46-2_No-00.jpg

わざわざ全部読むのが面倒くさい。

自分の知りたい機能だけを調べたい!そんなときには動画が便利です。

youtubeにあるappleのチャンネル

例えば Time-Lapse という機能の使い方を調べてみましょう。私もどんなことが出来るのか全くわかりませんし初めて知る機能です。



わずか30秒。
ほとんどの解説動画は30秒前後です。

そして「無言」です。

動画には言葉の説明など必要ありません。

しかし、こんなに簡単にこんな機能が使えるんだ、理解することが出来ました。



野球の指導もこの方向に進んでいくと予想してます。

指導者が言葉を話す時代はもう終わりに近づいています。

動画を編集できるか、伝えたいことを30秒の無言動画にできるか。



なぜ言葉を使わないのか?


それは「伝えたい相手が世界だから」です。

子どもでも大人でも、あの国でもこの国でも

言語を気にせずに誰もが動画を見るだけで理解できる。



そんな私も動画編集を勉強中です(*^^*)

posted by metoo at 15:06| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

野球を学ぶとは




twitterとかブログとかyoutubeとか

野球を勉強していくと英語のサイトしか見なくなりますね。




海外から学ぶことは大切なんだけど

自分自身から生まれるナニカの方がもっと大切だと思います。



私は
何を見て
何を思い
何を考えて
何を行動して
何を感じたのか。


右から左に情報を流すだけではなく

Baseball Swing Mechanics

Cabrera_full.jpg

例えば
この図を見て自分で真似してみて、そして何を感じるまでやってみて、学ぶということにはなるのでしょう。





posted by metoo at 12:24| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする