2019年04月04日

平成元年の高校野球

平成の最初と最後の選抜大会を優勝で飾った東邦高校。

見たくなりますよね?

平成元年の高校野球。

巨人のコーチになられた元木さんがいますね^^




この試合を見ながら

「あるなしクイズ」を考えてみましょう。

arunasi_3.png

平成元年にはあって、平成31年にはない。
平成元年にはない、平成31年にはある

これを見つけ出すことが成長した部分なんだと思います。





今大会ですごくバッティングがいいなぁと思っていたのが明石商でした。横からスイングを見たかったので探しているとこの試合がわかりやすかったです。

平成元年と31年を比べると、昔は構えが高く、今は構えが低いということです。

ひざを曲げて、股関節を曲げて、鍛えぬいた太ももや臀部の筋力を下から上に使って打とうとする。

平成元年の野球と比べると大きな打撃フォームの進化を感じますね。




一年生秋の石川くん、やっぱりすごい選手だなぁ〜



平成が終わり令和最初の夏の選手権大会

ここから30年後はどんな野球になっているのでしょうか。

高校生が160km/h投げるのが普通になってるかもしれません。



たまには歴史を振り返ってみるのもいい勉強になりますね。


ps
あるなしクイズの答えは「左にあるもの」だそうです^^

posted by metoo at 15:31| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする