2019年02月06日

2019年注目投手



2014年夏の選手権
竜谷大平安の高橋投手

ダイナミックな投球フォームを覚えています。

たまたま流れてきたヤクルト・スワローズのツイート
2019年の投球フォームがこちら



クイックで投げていますが私の好きな唸り声に目がとまりました。

球速とか球種はよくわかっていませんが今年注目してみようと思います。


もう一人、ロッテの新人投手です。



プロ入りしたばかりの森唯斗投手を思い出すくらい我武者羅なピッチングですね。


全力で投げるのは否定しませんが、
ヤクルト、ロッテ 故障投手が多いんだよなぁ・・・



投手の能力は防御率が最も分かりやすい数字ですが

中継ぎ投手なら登板と呼ばれる数字だと思います。

SnapCrab_NoName_2019-2-6_14-51-29_No-00.jpg

・点を取られないから何度も使ってくれる
・故障せず体が強いから何度も使ってくれる

一年間体を酷使してるけど、自分の体を回復させる方法をしっかりもっているのでしょう。



夏の甲子園大会は5試合か6試合投げなければ優勝まで届きません。
学校数の多い地方大会では7〜8試合勝たないと甲子園に行けません。

たくさんの投手を育てる、というよりも

1試合1イニングを数試合投げれる中継ぎ投手の育成

カギはここかもしれませんね。

posted by metoo at 15:03| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする