2018年11月05日

ゴールドグラブ賞

The 2018 Gold Glove Award winners are ...



ナ・リーグ
SnapCrab_NoName_2018-11-5_20-26-40_No-00.jpg


ア・リーグ
SnapCrab_NoName_2018-11-5_20-26-47_No-00.jpg


帰ってゆっくり見よ^^

posted by metoo at 20:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

野球からクリケットへ

SnapCrab_NoName_2018-11-5_14-25-31_No-00.jpg

木村昇吾選手のサイト


kimuras.jpg

木村昇吾 Wikipedia

日本で14年プロ野球生活を過ごし、自由契約後クリケットに挑戦。
クリケット界の世界最高峰であるインディアン・プレミアリーグ(IPL)での活躍を目指す。

この挑戦は面白いですね。
もしかしたら、高校野球を終えてクリケットへ挑戦する若者も出てくるかもしれません。


野球経験者はチェンジアップのワンバウンドが苦手だそうです。

横回転で曲がるワンバウンド
縦回転で伸び上がるワンバウンド

同じように見えるチェンジアップでもワンバウンドしたら・・・野球選手にはわかりませんね。


SnapCrab_NoName_2018-11-5_14-42-15_No-00.jpg
インディアン・プレミアリーグ

毎日カレーが食べれる生活
一番の魅力はここだな^^

posted by metoo at 14:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

最後にユンケル

語り:広瀬すず

これまでのやりかたで十分通用すると考えていた大谷選手
ところが開幕前のオープン戦
ピッチャーとしては失点を重ね(防御率27.00)
バッターとしても打率1割台と低迷(打率.125)
なぜ自分の野球が通用しないのか
誰にも相談せず一人悩み続得けていました。
開幕直前にあるメジャーリーガーを訪ねたと大谷選手が明かしてくれました。




あんまり人に相談するのが好きじゃないので

普段コーチのところに行って話したりしない

まして

unnamed.jpg

イチローさんに話を聞くなんていうのは

あってはならないというか(笑)

まぁ、僕くらいの選手がいいのかなのがあったんですが

IMG-5872.JPG

バット一本もって、家にお邪魔しました。




技術的なこともすごい話をしたんですけど

その時に言われてあ〜と思ったのが



自分の才能というか

自分のやってきたことや

自分の持ってるポテンシャルとか

そういのをもっと信じた方がいいよ




もしかしたら

自分が欲しかった言葉だったんじゃないかな。

そこは、いいきっかけに、変わるきっかけになったんだと思います。


最後、ユンケルもらって帰ってきました(笑)





大谷選手オープン戦の不調、そこから立ち直るきっかけをつくったのはイチロー選手だったんですね。

またスランプの原因は自信を失うこと、スランプから立ち直るきっかけは自信を取り戻すこと。

自分を信じることは戦う前の準備として大切なんですね。



やっぱり優しい人っていいなぁ〜

posted by metoo at 12:17| 千葉 🌁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする