2018年09月30日

「ブランコ」を漕ぐ動きで飛ばし屋に!?

SnapCrab_NoName_2018-9-30_13-42-0_No-00.jpg

漫画「リケジョゴルファーひずみ」は、ゴルフ未経験のゴルフ女子が、力学的視点からゴルファーの課題を解決するという内容。その第二回は、“飛距離アップ”の理論に目覚める!

https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17137159 ←スマホ用

パラメータ励振はこのサイトの漫画がとても勉強になります。






SnapCrab_NoName_2018-9-30_13-45-28_No-00.jpg

ブランコを英語で言うと『swing』
同じ意味だったんですね。


SnapCrab_NoName_2018-9-30_13-50-14_No-00.jpg

位置エネルギーを運動エネルギーに変えるんだよ!

ans-269297084.jpg






黄色い球を回す実験。
「あ〜なるほどなぁ〜」
紐を引き付けると回転が加速するのがよく分かります。
(この方のチャンネルは全て勉強になります)

もっと詳しく分かりやすく説明してくれる方
コメント待ってます!^^



posted by metoo at 13:43| 千葉 ☔| Comment(15) | ブランコ打法 | 更新情報をチェックする

パラメータ励振(パラメータれいしん)




2016年09月04日 起こし回転

打ち方、投げ方に起こし回転を考えました。


次に考えるのはパラメータ励振です。

と言っても、

私も(へぇーそーなんだーー)くらいしかわかってません(*_*)



2018年04月07日 最下点を作る



昔からゴルフ界では考えている方は多いようですが、

野球界ではパラメータ励振を考えてる方はまだ少ないようです。



SnapCrab_NoName_2018-9-30_13-24-1_No-00.jpg

超人の科学
室伏 知・力・技の融合…ハンマー投げより

ブランコでは、一番低い位置の時にひざを伸ばし、高い位置にいる時にひざを曲げると勢いが増す。重心が上下に移動することで運動が加速する物理現象(パラメータ励振)だ。





もうちょっと簡単にパラメラータ励振の解説へ


posted by metoo at 13:20| 千葉 ☔| Comment(0) | ブランコ打法 | 更新情報をチェックする

体の成長と成績

ダルビッシュ投手の体重

2010年9月頭 89kg

2010年9月末 95kg

2010年11月1日 100kg



そして2011年春季キャンプでこの投球。



523c51852c588a9854b57969ae14f75f_1538209932_2.jpg

藤浪くんも体重100キロは超えてるようですが
(ずいぶんと首が太くなりましたね)

fig16010705040002-p13.jpg

大谷くんと比べるとまだ大きくなりそうですね。


今年成績不振だった藤浪くんの投球を見ていると

体の成長と投球の安定に時間がかかってる。

そういうことだったのかもしれません。


私の予想では、

まだまだ半分くらいの能力しか出せていないように見える藤浪くん。

2011年のダルビッシュは25歳

今の藤浪くんは24歳

2019年25歳が楽しみです。


51+bGnxhzrL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

藤浪くん、いつも頭の位置が体の前に倒れてるように感じてます。

首こり肩こり腰痛.jpg

もうちょっと姿勢をよくしたらいいのにね。


posted by metoo at 12:52| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする