2018年09月15日

骨盤から動かすトレーニング

PELVIS.gif

このマシンは「身体の横方向」へ脚を伸ばす動作を行います。骨盤の動きを引き出し、立体姿勢の維持、歩行バランスの維持に大きく貢献する大腿部の内側、外側の筋、神経系の機能向上、バランス調整に有効です。

ワールドウィングギオンさんより

このマシンの名前はPELVIS(ペルベス)骨盤という意味だそうです。


「内側に回しながら地面を押す」

これはバッティングの後ろ足の動きですね。

左足の膝から押し込んでるのではなく
右足の股関節を支点にして
左の骨盤から地面へ押し込んでるように見えます。




・骨盤を動かす

・骨盤から動かす


二つは全く違いますね。



投げるという動作も、腕が動いてるようで実は肩甲骨から動いてます。

打つという動作も、足が動いてるようで実は骨盤から動いているのでしょう。


180919.jpg



ではもう一つのイチロー選手の動きを見てみます。

ICHIRO09132.gif

この動きは投げる時の股関節の動きによく似てますね。。



こちらを見るとよくわかりますが、

左足を動かすには右足を

右足を動かすには左足を動かしています。




最初の動画も

実は左足だけを動かしているようで

しっかり右足で踏ん張って左足の動きにつなげています。

そしてよく見ると

地面に押し込む時にイチロー選手のシューズが内側に回ってますね。

直線の動き + 回る動き

野球の動きはいつもこの二つがくっついてます。

なので、股関節内旋とか膝関節伸展とか、言葉だけを追いかけないほうがいいでしょう。

体の横に向かって、股関節から地面へ、内側へ押し回す動き

骨盤から動かしながら、このトレーニングが出来るといいですね。



曲げる、伸ばすはウィエトトレーニングなどでできますが

地面を回しながら押し伸ばす

この動きのトレーニングはなかなかできません。



イチロー選手はこの動きを何年も前から続けています。

誰もがウェイトを持ち上げて重力と戦うトレーニングをしてますが

イチロー選手だけはこのトレーニングを続けてきました。



メジャーリーグでただ一人だけですからね

「最低50歳まで現役」

なんて言う選手は^^



GLUTEUSはダルビッシュ投手も使ってますね。


posted by metoo at 16:07| 千葉 ☔| Comment(0) | トレーニング | 更新情報をチェックする