2018年09月05日

U-18を見て考える

U-18を二試合録画してみましたが
どうも気になる点があるのでメモしておきます。

1-1.jpg

1-2.jpg

1-3.jpg

顔の前にグリップを置いて、
そこから体ごとひねってトップに入る。

多くの高校生がこのスタイルです。

ひねって、ひねり戻して打つ。

特に右投げ左打ちの選手は、左の肩甲骨が動かしにくいようで、こうなってしまう選手を多く見かけます。



ではメジャーリーガーはどんなスタイルか?

2-1.jpg

2-3.jpg

2-2.jpg

動いているのは肩甲骨です。

肩甲骨が引き寄せられ、ひじが上がり、グリップがアップする。

022.jpg

2016年03月22日
肩甲骨でトップを作るフルスイング


どうも高校生の動きを見ていると、まだ使ってない筋肉があり、まだバットが動いていない、無理やり力んで動かしてるように感じます。


今のところ、いいなぁと思う選手は根尾くんと藤原くん。
プロの二軍で1.2年くらい経験を積めば素晴らしい選手になるでしょう。



試しに探してみましょう。

SnapCrab_NoName_2017-5-4_2-13-29_No-00-thumbnail2.jpg

背中から後ろのひじがチラッと見える選手
肩甲骨から振り始めてる選手を探してみましょう。



肩甲骨が動かなくてもホームランは打てますが、
金属バットのおかげなんでしょうかね?

SnapCrab_NoName_2018-9-5_16-12-3_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-9-5_16-13-38_No-00.jpg

後ろの腕は肩甲骨から動き出す。

こんなポイントをU-18で観察してみます。

posted by metoo at 16:09| 千葉 ☀| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする

大谷16号





〜〜〜〜〜〜〜

大谷翔平の16号、米専門家は驚き「打った瞬間はいい当たりではないと…」

 実況が「右中間への飛球です! 入りました! 左投手から初本塁打を放ちました! 今シーズン16本目です!」と興奮気味に伝えると、解説者は「これはクレイジーなことなのですが、バットに当たった瞬間は良い当たりではない印象でした」と語った。ボールはバットのやや先に当たっていたが、グングンと伸びた。

〜〜〜〜〜〜〜

打った瞬間は良いあたりではない印象の打球がスタンドに入ってしまう。

これってすごい話ですね^^



posted by metoo at 14:31| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

いろいろ高野連は言われてますが

organization_japanbaseball.gif

やれ誤審だ

やれ侍ポーズだ

やれ投げ過ぎだ

あちらこちらで高野連を叩く方が多いようですが


さてさて

あなたが叩いてるのは本当に高野連でしょうか?


例えばですが、

ご存じの方も多いかもしれませんが

神奈川県の高校野球の審判をしてる方達は

高野連ではありませんよね?

神奈川県野球連盟 審判部

それぞれの都道府県によって、高野連審判部があるところもあれば、野球協会と半分もある、全て統一されているようではないそうです。



10年以上前ですが

2007年 第89回 選手権大会 審判員

昔は東京六大学の審判の方が多かったと聞いてます。

高校野球だから高野連の審判はへたくそ!

そうじゃないんですよね・・・

甲子園の魅力に引き寄せられて、高野連以外の組織も高校野球を手伝っている。

単純に、高野連の上には学生野球連盟があって、全軟連があって、旧社会人があります。

高野連だけでは動けない。

そう見てもいいのではないでしょうか。



現在 第12回 BFA U18アジア選手権を戦っていますが

高野連とBFA(アジア野球連盟)の繋がりは上にある組織図を見ればわかります。

この大会の旧大会名はAAAアジア野球選手権大会です。

1994-1995年第1回AAAアジア野球選手権大会日本代表のメンバーを見ると2年生と1年生。大会期間は年末年始だったようです。

WBSC U-18ワールドカップ

国際大会を取り仕切ってる団体は
JBMC(野球日本代表マーケティング委員会)侍ジャパン


こうやって見ると国際大会は高野連が取り仕切ってる訳ではなく、高野連が動かされてるように見えるのは私だけでしょうか?

高野連よりもっと上の方達が動いてますよね。




なので、高野連を叩く方達は

ただ批判をして

自分は書いてやったぞ!言ってやったぞ!

お手柄を満足するのではなくて

一つ一つの問題に対してどうあるべきかを意見するのですが

相手は見えない相手だと思ったほうがいいのではないでしょうか。

だからこの戦いは勝ちがない気がするんです。

どれだけ仲間が増えたとしても相手が見えないんです。

自分で行動するしかないような気がするんです。




もちろん、私も昔は高野連を叩きました。

批判することでいい気になってました。

しかし、調べていくと違うことに気づきました。



なので私は動くことにしました。

自分が出来ないことはしない。
出来ることだけに集中して楽しむ。


いろいろグダグダ書いちゃってすみません(^^;)

posted by metoo at 00:41| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする