2018年07月23日

ナイス!京都!

dly1807230028-f1.jpg

 第100回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた京都大会は23日、京都市のわかさスタジアム京都で準々決勝が行われた。厳しい暑さが続く中、選手、審判、観客の健康に配慮。気温が上昇する昼間を避け、第4試合の鳥羽―立命館宇治は午後7時すぎに異例のナイターで開催された。

 第1試合の午前8時半、第2試合の午前11時開始は当初のままで、午後1時半の予定だった第3試合は午後4時に変更し、午後4時の予定だった第4試合の開始時間を繰り下げた。

猛暑で異例のナイター開催、京都
共同通信より



これが正しいか間違ってるかは数年後に判断すればいいと思います。

問題はわかってる
答えもわかってる

しかし、どうやって解けばいいのか解決方法がわからない手探りな状態。

こういう時は何でもやってみる。試してみる。

批判覚悟でスピード第1で一歩前に出た京都府高野連に一票!

posted by metoo at 23:15| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

正しく説明しなければ、誰もついてこない。

「まずは、そのチームが何を目的としているのかを明確にし、チームのメンバーがそれを理解する必要がある。次に、成功のサイクルは失敗から始まる、ということを理解する。どんなチームでも失敗を経験したときというのは、マインドセットを大きく変えるチャンス。

 なぜ失敗したのか? 明確にしたチームの目的を達成できなかったのはなぜか? これらをしっかりと把握し、どうすればこの失敗を繰り返さないようにできるかを考える。その答えを明確にし、全てのチームメンバーが理解するようにしなければならない」


エディー・ジョーンズが語る、
「成長し続けるチーム」の作り方。

numberより

img_2fe684cf54f1fe10faf05af21d39adfa276472.jpg



大きな壁を打ち壊すには

正しく説明する能力

コレですね。




posted by metoo at 18:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

エンドランクロック




MLBの審判でもミスがあるんですね。


一塁審判、走者一塁からのヒットエンドラン。
「エンドランクロック」と呼んで自分でも特に気をつけるようにしてますが間違えやすいですね。


2017年05月19日 プロでもあるんですね

16041302.jpg



私も昨日の少年野球決勝戦の審判でとんでもないポカをやってしまいました。自信を無くすけど、落ち込むけど、しっかり反省して前に進む。

審判も同じですね!





話は変わりますが夏の甲子園大会。

第一試合 7時
第二試合 9時30分

12時〜15時 休憩

第三試合 15時
第四試合 17時30分

第100回より大切な人の命。

気温が3度高い12時から15時をみんな休憩時間にしてみては・・・

何か変えなければいけませんね。




高校野球を観ていると、5回裏だけだったグランド整備を3回裏と6回裏にしたんですね。選手、審判の休憩時間にしたのはいいですね。

昨日、少年野球でも3回裏(もしくは1時間)にグランド整備水撒きを入れることを試しました。わずか5分でも体を冷やす時間をもらえると審判はとても助かりました。またイニング交代時のベンチから選手の追い出しは、必ず水分を捕ってから守備につかせるなどもやってみました。

今グランドで出来ることはすぐに始めた方がいいでしょう。


posted by metoo at 11:02| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする