2018年07月12日

ちょっとゆっくり考えよう




ひよこが集まる姿が炎上に見えますね^^

では私も炎上に乗ってみます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜
92369fe5b7e2df70af847560dd7f22ec_content.jpg
林修先生が日本の教育に警鐘 「感動の再生産」は押し付けになる可能性も? |
しらべぇ https://sirabee.com/2018/07/09/20161702253/

たくさんの質問が飛び交ったがとくに注目が集まったのは「文化祭や体育祭で生徒を満足させるためにはどうすれば?」という質問への回答。学校行事における生徒の導き方について林先生は…

「自分が文化祭で得たものを生徒にも伝えたいというのは危険な考え方だと思ってる。『自分がこうだったから子供達もこうだろう』ではなく『自分はこうだったけど子供たちもそうかな?』と考えてほしい。

部活の中でいい財産を得る。学校行事を通じて未来につなげる子もいるでしょう。自分がこうだったの感動の再生産を図るのは押し付けになることもあるかもしれない。成功体験が一番人の目を曇らせる」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜


なるほどね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


過度なあいさつと過度な返事ですか、
なるほどね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「なんで丸刈りなんですか?」
高校野球は他競技の名将の目にどう映るのか
https://news.yahoo.co.jp/feature/1007

MCNTn6Yv.jpg

「あいさつの強要って、下品じゃないですか」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜


下品ですか。
なるほどね。


いろんな人の意見が聞けて面白いですね。

これらの話を聞いて私はこう考えます。



この三つの話に共通することは「強要」です。
(自分で三つの話を集めたからなんですが)

話のポイントは

坊主でも挨拶、返事でも、成功体験でもなくて

教師・指導者からの指導ではなく「強要」

他人の話を聞かずに自分の考えを生徒に押し付ける。




「先生は赤信号を坊主頭で無理やり横断させた」

本当の間違いはどこだか分かりますよね^^



「子どもが青信号を元気よく大きな声でお巡りさんに挨拶しながら横断した」

どこかに間違いがありますか?
青信号を横断してるんだからいいんじゃないですか^^



まぁ、否定の否定はいい話ではありませんよね、



少年野球の現場では、子どもへの暴力を100%見なくなりました。
しかし暴言はまだ半分くらい残っています。

暴力・暴言が無くなってきた次は

強要をなくしていこう!

子ども達と一緒に考えながら進んでいく。
テレビ番組やツイッターを見ると
この方向へ進むことを多くの方が望んでいるのでしょう。


bese1.jpg

坊主頭は「最も大きな強要の象徴」ってことですね。



ピヨピヨ集まったひよこのお話でした^^


posted by metoo at 13:07| 千葉 ☁| Comment(10) | 日記 | 更新情報をチェックする

王貞治×稲葉監督



oi01.jpg

oi02.jpg

oi03.jpg

oi04.jpg

oi05.jpg

oi06.jpg

oi07.jpg



少年野球の95%くらいはまだ
「叩け転がせフライを上げるな!」ですが
王さんの一言で50%くらいに変わるかな?^^


ホームランを打ちたいから。

数字を見ればゴロよりもフライを打った方が有利だから。

王さんが初めてですね。
このボールを、こうやって打てばホームランになるから。




元祖 縦振り 
カーブ大好き
稲葉篤紀の素振り

posted by metoo at 11:03| 千葉 ☁| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする