2018年07月03日

海を渡れ!浅村




交流戦で一通りセリーグを見ましたが好きなスイングは一人もいなかったなぁ。

パリーグもオーバースイングは何人かいるけど、いいフルスイングだなぁと思うのは一人だけ。

浅村 栄斗選手

この選手のスイングが好きで毎日追い掛けてます。


メジャーでも.250は行けるかな?
もうちょっとグリップを近づけて
スイングの入りをこうして角度をつけると
あの投手のあの変化球をこう追い掛けやすくなって・・・
私の妄想ですね^^




ところでプロ野球って、
二軍の選手をメジャーの2Aや1Aに送ることできないのかな?



海外でプレーする経験がサッカージャパンを強くしてることは明白でした。

二軍で過ごしてる時間がもったいない。

まして三軍なんてもっといらないのに。


どんどん海を渡ろうよ!



posted by metoo at 19:38| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

勝ち負けよりも美しさ

ワールドカップ日本代表の皆さんお疲れさまでした。



本田圭佑選手のツイッターに出てきた「美徳」という言葉。

びとく
【美徳】
ほめるべき、うるわしい徳。人として望ましいりっぱな心のあり方や行い。



これからも日本スポーツは永遠に美徳を求めるのか?
勝ち負けよりも美徳、美しさなのか?

ここを考えさせられる大会だったと思います




決勝トーナメントへ進出して13億2000万円を手に入れた。
(グループリーグ敗退で8億8000万円)

しかし話題となったのは、
残り10分間のボール回しで時間稼ぎ。


勝ち負けではなく
お金の話でもなく
美しくないことに注目が集まった。



ベルギーに逆転負けしてベスト8に進めなかった。
ベスト8に進めば賞金はさらにあがり17億6000万円。
4億4千万円の勝利に手が届かなかった。
(ちなみにWBCの賞金総額はこんな感じ)

しかし話題となっているのは
選手の悔し涙にグッと来た。感動をありがとう!


勝ち負けではなく
お金の話でもなく
「いい夢を見せてくれてありがとう」「涙が止まらない」感謝と感動の声ばかり。


やはりこの国のスポーツは勝ち負けよりも「美徳」なのかなぁ。


これはサッカーだけでなく、野球やラグビー、バスケットボール全てのスポーツ競技に言えることでしょう。

108851_201505171850236524_1.jpg

この言葉通り

私は世界一を目指す大会だけは絶対に負けられない「勝ち負け」にこだわって欲しいと願ってます。

ただし

美しく勝たないと翌日のワイドショーでブーイングの嵐に襲われますが。

あ〜 複雑だぁ・・・



美徳もありすぎて難しいのよ

勝ち負けとは別のことも考えなければいけない

選手、指導者、サッカーファン、ワイドショーファン

いろいろあり過ぎてわからなくなりますね^^






海外で戦っている選手が国際大会で活躍することは当たり前になった。
次は
海外で学んだ指導者が活躍するのが次の日本だと思うよ。



この方のnoteがとても共感できました。

本気でくやしがるために。
古賀史健 2018/07/03 14:39
posted by metoo at 12:47| 千葉 ☁| Comment(5) | 日記 | 更新情報をチェックする