2018年06月07日

ラグビー日本代表から学ぶ




SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-9-37_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-9-56_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-10-23_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-10-37_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-10-50_No-00.jpg



SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-11-3_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-11-19_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-15-5_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-11-35_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2018-6-7_13-12-15_No-00.jpg



GPSで選手をマネジメント、スピード、運動量、疲労など

ドローンを使って選手の動きを上空から撮影

グランドに置いたモニターを見てすぐに戦術の確認



statcastがあれば選手の動きはわかるでしょうが

いつでもどこのグランドでもすぐにできるわけではありません。

大きなモニターを使うのは選手への指示が出しやすいですね。

上空から撮影した動画を見ると野球でもいろいろ見つかるかもしれませんね。





Clipstro Golf ( クリプストロ ゴルフ )

これは便利そうなアプリ。
スイングの可視化。
あると選手との会話がはずみそうですね。
買ってみようかな?
posted by metoo at 13:32| 千葉 🌁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする