2018年05月28日

この感覚を育てるには



積み重ねた白い皿がケーキに見える。

電線を見上げると♪を書きたくなる。

焦げたパンが宇宙に見える。



野球でもこんな感覚を育てたい。

捕り方、投げ方、打ち方

あの打球はこーやって捕ってみようかな。

今度はこんな変化球を投げてみようかな。

こうやって打った方が打ちやすいぞ。

明日が待ち遠しいワクワクした新しい発見。





さてさて

あなたは平日どこかへ出かけるときに何色の服を着て出かけますか?

白・黒・紺しか着ないようになったらオッサン。

これ、私の感覚です(*^▽^*)



女の子がカワイイおしゃれや化粧をして新しい自分にワクワクしながら自分を高めようとする。

田中将大の謎のスライダーを真似したくて新しい握りを試しながらワクワクしながら自分を高めようとする。



おい、高校生。

最後の一か月

もっとワクワクしようぜ!





謎のスライダー

カットボールなのか抜けたスライダーなのか

落ちないスライダーはボールの下を振らされ。

チェンジアップのようなスライダーは全然届かないところを振らされ。

大谷くんが「振らされてる」と感じる謎のスライダー。

マー君に鳥肌と脱帽です。



posted by metoo at 11:42| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

奇跡のレッスン 野球 ピッチャー編〜ランディ・ジョンソン

SnapCrab_NoName_2018-5-28_1-46-44_No-00.jpg

奇跡のレッスン「野球 ピッチャー編〜ランディ・ジョンソン(アメリカ)〜

予約OK!(*^▽^*)




奇跡のレッスン

この番組は

今回の日大アメフト事件を予測していたのかもしれません。



日本の指導者全体を変えなければ・・・

海外の指導者を日本の現場に来てもらい、

「指導ってこうあるべきなんだよ」

世界の指導者を知ってもらい

日本の指導をもっとよりよいものに変えていこう!

この番組スタッフは長年日本にある指導現場の闇をわかっているのでしょう。



奇跡のレッスン「対話が“仲間”を強くする ハンドボール(後編)

選手の特徴をいかすポジションをチャレンジさせて
選手同士が話し合いながら作戦を考えて
上からの指示を待つのではなく
選手自身から工夫を生み出せるように。

とても気持ちのいい番組でした。



少年野球を観ていても、
高校野球を観ていても、

「あ〜運動会と同じなんだよなぁ〜」

体育にもスポーツにも共通点があって
運動会と同じゴールが全ての競技にあるように感じます。

大人も子供も一緒になって楽しめる一日。

当たり前のことってついつい忘れてしまいがちですね。



あと15分後、マー君が投げて翔平が打ち返す運動会が始まります(*^^)v




egawa.gif

日本の指導方法www
この声掛けはないなぁ。
この子の目の輝きが一瞬で曇りましたね。
まさに選手を殺してしまう指導方法です。
こうやって巨人の選手はつぶれていくんだろうなぁ。
あっ、江川さんは解説者でしたね^^

posted by metoo at 01:46| 千葉 ☁| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする