2017年10月26日

左打者v左投手

ドラフト会議
清宮選手は日本ハムが交渉権を獲得。
育成力が高い日本ハムか競争力が高いソフトバンクか、
どちらかに進めばいいなぁと思っていましたので
日本ハムは大正解だったと思います。
まずは二軍の鎌ヶ谷まで見に行こうっと(^^;)


さてさて
今回のドラフトで横浜ベイスターズはまたも左投手の立命館大学 東投手を一位指名獲得しました。




2017年セリーグ打率成績を見ると1位〜12位まで
右打者が五人
左打者が七人

右 1 宮ア 敏郎 (デ)
右 2 マギー (巨)
左 3 大島 洋平 (中)
左 4 安部 友裕 (広)
左 5 丸 佳浩 (広)

右 6 ロペス (デ)
右 7 鈴木 誠也 (広)
左 8 鳥谷 敬 (神)
右 9 坂本 勇人 (巨)
左 10 糸井 嘉男 (神)
左 11 田中 広輔 (広)
左 12 坂口 智隆 (ヤ)



ベイスターズの選手を除くと十人
左打者七人
右打者三人

各チーム、主力打者は左打者と言っていいでしょう。



その左打者を抑えるために、
ベイスターズは左投手を他のチームに渡したくない。
ベイスターズの左打者、筒香、梶谷を左投手から守ることにもなります。



ドラフトはいい選手を取ることも大切ですが
いいチームを作ることが第一です。

広島にいい左投手を渡したくないから
ベイスターズは左投手をどこよりも先に指名しました。

阪神の左打者を抑えるために
ベイスターズは左投手をどこよりも先に指名しました。

これがここ数年続いてます。


それでもセリーグはドラフトで
右投手を指名して
左打者を指名する。

なぜでしょうね?

ベイスターズは大喜びしてますよ(*^-^*)

クライマックスシリーズで
ラミレス監督のマシンガン継投は
ドラフトで指名した左投手達がいたおかげです。
それを何年も前から考えていたのでしょう。


左投手を70%
右投手を30%
それが勝つためのチーム作りかもしれません。



まぁ、最後までドラフトを見ることにしましょう(^^;)
posted by metoo at 18:21| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする