2017年07月14日

フライボール革命








7ji.jpg

ボールに対して7時の角度でバットを入れる

時計の針を意識してスイングする、いい発想ですね。



叩け!転がせ!フライを上げるな!(゚Д゚)ゴルァ!!

この人たちが急に手のひらを返して

アッパースイングだ!フライだ!ホームランだ!(゚Д゚)ゴルァ!!

面白いですね(^^;)


言ってることは変わりましたが
やってることは同じなんだよなぁ〜

まぁ変わったから良しとしましょうか^^




私が中学生時代に最も指導者に言いたかったのは

うるせーな!

好きに打たせろボケ!


あっ、言っちゃった(^^;)



子供はペットじゃありませんからね。

子供は家来でも部下でもありませんからね。

子供は選手です。

00946001.jpg


さてさて

ピッチャーはボールを動かしてゴロを打たせたい

バッターは低めの変化球を狙う

ピッチャーは高めを有効に使う

バッターはフライを打ちたい

今ここ

この戦いはどちらが勝つのか?


私の予想ですが

ジャッジ選手のようにボールの7時の位置にバットを入れてフライを打ちたい。このタイプを打ち取るには・・・

ダルビッシュ投手との対戦がお手本ですね^^



94マイルツーシームでサードゴロファールを打たせ
(7時ではなく1時にバットを入れさせる)
65マイル緩いカーブを見せて前へ前へ誘い出し
(さらに内側から7時からバットを入れたくさせる)
96マイルフォーシームでズドン
お見事!^^


「何がしたいか」
これが見えたら野球は負けなんだよなぁ〜
「何をしてくるかわからない」
投げミスがなければダルビッシュ投手が勝ちますよね。

posted by metoo at 12:08| 千葉 ☁| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

松井秀喜 野球教室






もっともっと
こういった野球教室が広がっていくといいですね。

誰が何を言うか、やっぱり大事だなぁ




私達のチームも、月に2回野球教室を開き、初めてバットを握る子、ボールを握る子を集めて楽しんでいます。もうすぐ二年経ちますが地道な努力が実り部員も増えてきました。一人でも多くの子が野球と触れ合う時間と場所を少年野球チームは作ってあげましょう!




スポーツ選手っていうのは、
プロでもアマチュアでも高校野球児でも
たくさんの人を笑顔にする力があるんですね。


posted by metoo at 11:32| 千葉 ☁| Comment(0) | 野球教室 | 更新情報をチェックする