2017年04月03日

バエス選手のタッチプレー



SnapCrab_NoName_2017-4-3_18-19-15_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2017-4-3_18-18-33_No-00.jpg

ここでボールを受けるタッチプレー!
なかなか出来ませんよね。



2017WBC モリーナからバエスへ!


タッチプレーが上手な選手は
タッチプレーを避けるのも上手い(*^_^*)

posted by metoo at 18:08| 千葉 ☁| Comment(0) | 守る | 更新情報をチェックする

流れとは

「野球には流れがある」

よく言われる言葉ですが、
流れについてちょっと考えてみます。


3821240i.jpg

自チームがホームランを打った。!
こちらは盛り上がる!相手は沈み込む。

反対に
自チームがエラーをしたら沈み込み、
相手チームが「勢い」に乗る。

シーソーのようにギッタンバッコン。
「勢いの流れ」は行ったり来たりします。

流れの一つは「勢い」でしょう。



kawa.png

もう一つ感じる流れは
川の流れのような
「いつも通りの流れ」

分かりやすいのはゴルフ。
相手がいない場合でも流れはあります。

1番ホールから3番ホールまで連続バーディー
「いい流れですね!」
この場合の流れは、いつも通り、予定通り、思い通り、練習した通りに上手くいってる状態の流れ。


野球だと、
無死一塁 初球送りバントが決まると「いい流れですね」とテレビでは言いますが。。。

「勢い」で見ればランナー二塁に進められたピンチと進めたチャンスかもしれませんが、「いつも通り」と見れば送りバント成功もいい流れですが、ワンアウト取った守備もいい流れ、お互いいい流れです。


流れを二つに分けてみると

自分以外に流れてるもの
自分だけに流れてるもの

野球の試合は大量リードしていい流れで勝ってるけど
自分の打撃は3三振で良くない流れ。
二つに分けて考えることが出来るでしょう。


自分以外の流ればかりを気にし過ぎて
周りばかりを気にし過ぎて
自分が流されてしまう

相手を意識し過ぎると自分が流されてしまう。


エラーしたミスをした過去はコントロールできませんが
次の打席は自分自信で未来をコントロールできます。


「自分でコントロールできることだけに集中する」
by松井秀喜


slamdunk_28_036.jpg

「流れは自分たちでもってくるもんだろがよ!」
byリョータ

この一言ですね(*^▽^*)
posted by metoo at 12:49| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

トミー・ジョン手術をした投手の球速

トミー・ジョン手術をする可能性の高い投手はどんな投手だろう?
・年齢
・球速
・投球数
・先発投手、リリーフ投手

FAN GRAPHSで見つけた
Velocity and the Likelihood of Tommy John Surgery
2015年の記事ですが参考にしたいと思います。

このデータは
2007年からPITCHf/x
2002年からBIS Baseball Info Solutions
二つのサイトから情報を集めてます。


PITCHfx
球速サンプル数トミー・ジョン
154〜993636%
153〜1966131%
148〜15358415827%
143〜14853010620%
138〜1431513423%
〜13823417%



BIS
球速サンプル数トミー・ジョン
154〜36822%
153〜1134035%
148〜15354714727%
143〜14889019021%
138〜1434298319%
〜1381181614%



PITCHfx とBIS 両方とも球速が高くなるほどトミー・ジョン手術の可能性が高いのが分かります。

特に148キロを超えてくると27%4人に1人、
153キロを超えれば約3人に1人まで高くなっています。

体を大きくして球速を高めるほど
トミー・ジョン手術の可能性も高まると言えるでしょう。


ところが・・・
4月1日yahooニュース
ダルビッシュが手術を受けた最後のスター投手か? メジャーリーガーのトミー・ジョン手術数が半減。

TMJ-553x400.png

2014年まで増え続けていたトミー・ジョン手術数が減っているということです。

その理由の一つが

トミー・ジョン手術以外の方法で治療法を選択しているからだそうです。

それがヤンキース田中投手が受けたPRP(platelet-rich plasma)という多血小板血漿療法やStem-cell therapy と呼ばれる幹細胞治療。

これらが本当に効果があるかどうかはまだ時間がかかるようです。

他にも、年間投球数をMLBが減らす方針もあるようです。



肘の故障する原因は
・高い球速
・年間投球数 (登板間隔)

筋肉トレーニングをして最高球速を高めると故障しやすい。
登板間隔、中四日では靭帯の疲労が回復せず故障しやすい。

今のところ安全な対策は

筋肉トレーニングをして80%の力で最高球速を高める。
出来る限り疲労を抑え、疲労回復に時間と栄養を使う。



甲子園でピッチャーが200球を投げた。
それが100%なのか?
平均140キロを超えているのか?
年間投球数はどのくらいか?
高校野球で故障者の数はどのくらいか?

安楽智大の232球から4年、今年も……。
WBCの球数制限とセンバツの野放図。


高野連が準備してくれている理学療法士さんはストレッチしかできないんですね。

医学の専門家の力を借りて、いまいちど科学的根拠をもとに望ましい姿を探してほしい。

「選手のためになるか」
ここだけに絞ってもっと考えて欲しいです。
それと日本は高校野球にどうしても注目が集まってしまいますが
大学野球の投球数もおかしい世界です。
球速が高くなる大学生の方が危険です。

壊れてしまう投手は大学生の方が多いです。

PITCHfx
球速サンプル数平均年齢
154〜3623.44
153〜6123.48
148〜15315824.85
143〜14810625.56
138〜1433427.05
〜138433.5
 
BIS
球速サンプル数平均年齢
154〜825.87
153〜4023.87
148〜15314724.51
143〜14819025.65
138〜1438327.02
〜1381628.68


148〜153キロ投げる23歳〜24歳
23〜24歳はプロ野球選手になれるギリギリの年齢かもしれません。
それまでに無理をしてしまった投手が大勢いたのではないでしょうか。


ひじだけでなく、肩の故障もあります。

日本の野球界は、今はデータを残す時期かも知れません。

誰がデータを集めるかは決まってませんが・・・



posted by metoo at 00:37| 千葉 ☁| Comment(0) | ひじ痛 | 更新情報をチェックする