2017年03月09日

公式戦では反省はしない

公式戦っていうのは「なんでもいいから勝てばいい」この日のために積み重ねてきた成果なので私は反省は一切しません。打てば勝ちだし打たれたら負け。ただそれだけの結果ですから、あの時あのミスで負けた、などの反省はしません。


その代りに選手一人一人の成長を思い出して楽しみます。
まだ二試合しか終わってませんが振り返ってみます。

筒香と中田
私がWBCで見たかったのは筒香と中田のアベックホームランだったのかもしれません。ホームランを見て涙を流したのは松井秀喜がワールドシリーズでペドロ・マルチネスから打ったホームラン以来です。四年間待った二人のホームランは涙がこぼれました。

小林捕手
今出来ることを全力でやっています。打てなければファールで粘る、嶋のようないやらしさはキャチャーには必要です。前向きな姿勢と粘り強い気持ちで投手の信頼を得ようとしてます。あまり捕手は笑顔を見せてはいけないポジションと言われますが、今は出来ることに集中しましょう。二試合を見て、左打者にはインコース、右打者にはアウトコース、クセが強すぎるように感じますが、東京ドームで右投手ならそれでいいのかもしれません。一つだけお願いがあります。大会が終わったら川相さんにバントを教わってください。下手過ぎます(笑)

千賀投手
昨日のピッチングは全盛期の斉藤和巳を思い出しました。足を上げて三塁を一度見る投球フォーム、強い気持ちが光る私が大好きな目。背番号66をプレゼントしたくなりました。育成契約からメジャーリーガーになる最初の投手は千賀投手でしょう。

岡田投手 鈴木誠也選手
この大会で二人が日本の武器になるのはデカいです。
若いエネルギーは全てを吸収します。二人の三年後、四年後が楽しみで仕方ないです。

菅野投手
ここまでいいピッチャーだとは思っていませんでした。失礼しましたm(__)m
ボールを操る能力、変化球を自在に投げれる能力、ダルビッシュ、金子千尋クラスだと感じました。ただもっと上原投手や桑田投手のように感情を前面に出して欲しいなぁ。

内川選手
このチームは内川選手の悔しさを誰もが知っていてリベンジしたい気持ちも知っています。内川がベンチにいるだけでグサッと刺さる緊張感がすごくいい。ここぞ!の場面で内川が打ったら今以上にチームが一つになるでしょう。

青木選手
多分、青木の一打で勝つ試合があると思います。それも大事なんだけど、メジャーリーガーが一人いるだけでチームがふわっと柔らかくなる。不安と恐怖が溶けるような存在感が大きいです。

6番打者坂本
筒香・中田の後を打つ打順が坂本で大正解!私は内川をここに置きたかったが、青木が3番に入ることで走れる6番がいきてくる。7番8番の安打で得点になるのが6番打者。

8番松田
投手がホッと一安心する8番の打順に松田は怖い。ホームランも打てるし、単打でランナーも返せる、塁に出れば9番がバントして一番打者へ。あ〜嫌な8番バッターだ。

山田哲人
これほどワガママな選手はいないかもしれない。好きなポジションじゃなきゃ打てない、好きな打順じゃなけゃ打てない、しかしトリプルスリーの能力は間違いない。一つだけワガママを聞く今大会は1番DHでお願いします(笑)







世界一にはなってWBCチャンピオンを奪い返して欲しいけど、一人でも多くのチビッ子が野球選手になるのがこの大会の目的。筒香・中田のホームラン、菊池の守備、世界に挑戦する投手陣。少しでもいいからこの二試合をテレビで見てくれただろうか?4月からたくさんの新入部員が集まるといいなぁ。


さてもう一人。
次の中国戦で日本の未来を背負うピッチャーがマウンドにあがります。
立ち上がりはいつも通りバタバタするでしょうが「力」でねじ伏せるスタイルで攻めきって欲しい。私の予想では二次ラウンド第三戦のマウンドも藤浪投手。A組1位イスラエルに勝つのは藤浪投手であって欲しい。


日本がB組一位通過なら二次ラウンド
3月12日 日本vsA組2位 オランダ 石川?(3月7日登板)
3月14日 日本vsB組2位 キューバかオーストラリア? 菅野?(3月8日登板)
3月15日 日本vsA組1位 イスラエル 藤浪?(3月10日登板)


明日の中国戦はまだ終わっていませんが
日本の投手陣はやっぱり高いレベルなんですね。
先発、第二先発、中継ぎ、抑え
これを3試合戦える層の厚さ。
キューバ、オランダ、先発はいいけど中継ぎがいない、抑えがいない。投手のレベルが落ちていくのが感じました。
posted by metoo at 17:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする