2017年02月15日

バッター四人のシンクロ



タイミングのまとめ2016

SnapCrab_NoName_2017-2-15_16-52-24_No-00.jpg
みんな揃ってますね(*^_^*)

posted by metoo at 16:52| 千葉 ☀| Comment(0) | タイミング | 更新情報をチェックする

坂本の逆方向

「逆方向に打つ」と言っても

バックスクリーンを狙って打ったら右中間を破る三塁打の逆方向もあれば、二塁走者を進めたい進塁打の逆方向打ちもあります。

いろんな打ち方がある「逆方向」
一言で「逆方向」と使うのは、ちょっともったいない言葉です。


もうすぐ始まるWBC。
注目の一人は坂本選手です。

ここ数年、巨人戦を見る機会が少ないので、2016年首位打者の坂本選手のバッティングをあまり良く知りません。ニュースでチラッと見たり、侍ジャパンで選ばれた時に見るくらいです。昨年の方向別打率を見ると右方向は.394も打ってるんですね。



逆方向へ打つメリットって私はあると思っています。
よく言われる、
ボールを呼び込んで
ボールを引きつけてだけでなく
トニー・グウィン バッターの基本

バッティングのカギとなるのはタイミングです。バッティングにはどんなフォームで打っても基礎的共通点があります。踏み出す足が地面につかないかぎり引き金は引けない。スイングできないということです。


逆方向に打つことで
踏み出した足が着地してからしっかりバットが振れる





強い打球を打つために必要なのは

SnapCrab_NoName_2017-2-15_15-27-30_No-00.jpg
・踏み出した足が着地しても、まだ深いトップがある。


もう一つ
SnapCrab_NoName_2017-2-15_15-28-0_No-00.jpg
・踏み出した足が着地しても、まだ深いケツが残ってる。

左が2015年、右が2016年
頭の位置が2016年の方が低いですね。
それだけ右股関節が曲がっている
右の大臀筋、ハムストリング、大腿四頭筋がよく使えているということでしょう。



逆方向に打つこと全てが「悪」ではありません。
逆方向でも引っ張っても、強い打球が打てているなら「正」です。


先頭バッターとして出塁してかき回すか
慣れ親しんだ三番バッターとして走者を返すのか
2013年井端選手の様な役割が必ず求められる場面があります。



もともと引っ張る打球が得意なタイプですが

坂本の逆方向

期待してますヽ(^o^)丿


井端のセカンドゴロ 2012/11/22
posted by metoo at 15:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

WBCの戦い方を考える

1番(8) 青木※
2番(4) 山田
3番(6) 坂本
4番(7) 筒香※
5番(3) 中田
6番(D) 内川
7番(9) 鈴木
8番(5) 菊池
9番(2) 嶋

内野控え 田中※、松田
外野控え 秋山※、平田
※左打者

WBC先発メンバーを考えてみました。

青木、山田が走って坂本が返す
坂本が走って筒香が返す
筒香を中田の長打で返す
中田を内川がしぶとく返す
内川を鈴木が返して
鈴木を菊池が
菊池を嶋がつないで青木へ

筒香・中田・内川に代走を出すなら田中・秋山
嶋に代打松田で捕手大野
守備固めなら筒香を下げて秋山をセンターで使い青木をレフトに
中田・鈴木が調子が悪ければ平田に
先発で松田を使うよりも、慣れないサードを守る菊池や他のメンバーを大きな声でサポートする松田であってほしい。

控えの選手もフル回転となりそうです。

万が一、筒香と中田が故障した場合は、柳田、中村晃には準備しておいてほしいです。
侍経験のある投手、西、大野、岸、小川 あたりも、万が一には備えておいて欲しいです。


野手メンバーを見ると右打者がそろってます。
捕手を除くと右打者8人、左打者4人。
右投手を日本にぶつければ確実に足を使ってきます。
左投手に備えた「さぁ左投手いらっしゃい!」みたいなメンバーです。


青木、山田、坂本の三人は1.2.3番どの打順でもいけそうです。
今日本で一番怖いバッターは筒香です。
筒香の前に走者を置いてチャンスを作り
筒香が歩いても後ろ支えるのが中田と内川。
7番は何も考えなくていい打順
ここに鈴木誠也を置いて神ってもらい、
ピッチャーが一息つきたい安心してしまう8番に菊池、
ここからチャンスを作って嶋がつないで一番バッターへ。

特に気にしてるのがWBCベテランの内川。
中田・内川・鈴木
後ろに内川がいる中田、前に内川がいる鈴木
中田と鈴木、この二人を内川が支えてあげて欲しいです。


強化合宿は2月23日から。
キューバとの大会初戦は3月7日。

打順や守備位置は状態を見ながらいろいろ変わってくるでしょう。

どんなチームに仕上がるか楽しみです。


posted by metoo at 15:01| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする