2017年02月14日

太いは強い 長いは速い



どの筋肉が使われてるのか良くわかりますね。




メディシンボールを壁にぶつける動きが
バッティング下半身の動きによく似ています。

股関節が最初に動き
ひざ関節へ
足首関節へと連動してます。

私はバッティングは足首の関節から動き始めると思っていましたが間違っていました。大臀筋から始まっていたんですね。


股関節を力強く伸展させる大臀筋
股関節の向きを素早く変えるハムストリング
動きのスピードを高める大腿四頭筋

スタート・初速を作り→大臀筋
回転・方向を変えて→ハムストリング
スピード・加速する→大腿四頭筋


軸足に体重を乗せるの意味は、
股関節を曲げて
大臀筋・ハムストリング、大腿四頭筋を伸ばし、
伸ばした筋肉を順番に元に戻していく。

こんな感じかな?

131120_illustration.jpg
この三つを鍛えれば、
上半身へと大きな力が伝わっていくんですね。


筋の原理


筋が太いほど力が強い

筋が長いほど速い


トレーニングの前に
この二つを知っておくと役に立ちますね。


2017214.JPG
野球選手のお尻はなぜでかいか?

体の動き、筋肉の使い方、鍛え方を学んでいくと理由が見えてきますね。


posted by metoo at 18:15| 千葉 ☀| Comment(4) | トレーニング | 更新情報をチェックする

サークルベースボール



素晴らしい取り組みですね!

川口市野球人口増加プロジェクト facebook




16473096_250779025348565_2593984598231732479_n.jpg


楽しそうですね(*^▽^*)

次回の野球教室でやってみます!
posted by metoo at 14:33| 千葉 ☀| Comment(0) | 野球教室 | 更新情報をチェックする

10連覇

C4lf5V_VcAIidkL.jpg
第四回WBC大会まで三週間21日となりました。

日本の優勝オッズは3位
_2017-2-14_13-16-13_No-00.jpg

ESPN発表のパワーランキングは4位
2017-2-14_13-18-3_No-00.jpg

日本の野球はここまで世界で認められているんですね(*^▽^*)


例えばですが
第十回WBC大会まで続いたとして・・・
(アメリカが勝たないと第五回はなさそうですが)


日本は二回も優勝した

日本は二回しか優勝しなかった



みなさんはどちらでしょうか?

私は「二回も優勝した」です。

野球というスポーツに限らず

世界大会10連覇なんて出来る競技はないと思います。

特に野球という1球で得点が動きやすい競技で10年勝ち続けるのは大変でしょう。



日本人は真面目ですから

10連覇しないと満足できないかもしれませんが

野球はそういうスポーツではありません。

ノーヒットノーラン、パーフェクトゲームだけが野球ではありません。

ヒットを打って、エラーして、ミスをして、ピンチを乗り越え、逆転して逆転して、勝ち負けを楽しむスポーツです。



第四回大会も正直ベストメンバーとは呼べない集まりです。

しかしスポーツは

3位、4位のチームが優勝するから興奮するんです。



「3回目の優勝を目指して挑戦する」

私の中では

これは野球を世界に広げる手段の一つであって

目的ではありません。

チビッ子が一球一打に興奮して

「僕も野球をやってみよう!」が目的です。

だから大人もきちんと大声をあげて応援しましょう(*^▽^*)
posted by metoo at 13:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする