2017年02月08日

問題から課題へ

野球は
・立ち上がり
・締めくくり
点が入りやすいポイントが二つあると
守備でも攻撃でも準備してます。


立ち上がりには
どんな問題があって
どんな課題へ落とし込めるか。

締めくくりには
試合終盤までに起きた出来事に対して
どんな問題を見つけられて
どんな分析が出来て
どんな想像がはたらいて
どんな課題を伝えられて
どんな解決へ結び付けられるか。


問題:試合途中から相手チームがボール球を振らなくなった。

分析:低めのスライダーを見逃して高めを振りに来ている。

想像:スライダーを振らせるにはどうしたら良いだろうか?

課題:よし、ストレートとチェンジアップ主体にして、相手の頭の中からスライダーを忘れさせよう。

解決:速い球と遅い球で前後を意識させた結果、横に曲がるスライダーを振ってしまう。



問題に気が付いて
観察・分析が出来て
想像が豊かで
課題を作れる
試合を解決できる


野球の試合にも
前半と後半を作り
五回が終わったら
問題をみんなで発言しあい
すぐに課題を確かめ合う。



紅白戦 3チーム三つ巴戦
 前半3inningsイメージ

昼食

紅白戦
 後半2inningsイメージ

小豆島高校の練習メニューを見て参考になりました。

練習試合から、
試合の立ち上がり前半と
締めくくりの後半を練習する。

ここには深い意味があるのでしょうね。

posted by metoo at 17:56| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

22歳の若者




22歳の日本プロ野球選手はWBC大会をこう考えています。


fuji001.jpg
自分が小学校、中学校の時に
WBCを観て感動したように

fuji002.jpg
そういう子供達が
1、2人でも増えてくれれば良いので



求めるのは世界一かもしれませんが
本当の目的は

「僕も野球をやってみよう!」

小さな子供が
その一歩目を踏み出してくれることかもしれません。

posted by metoo at 16:16| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

4年に一度オールスターをWBCにする

2017allstar.jpg

2017年MLBオールスターゲームはイチローの本拠地マイアミで行われます。


SnapCrab_NoName_2017-2-8_0-3-25_No-00.jpg

オールスターゲーム日程
7月8日(土)シーズン試合
7月9日(日)レジェンドソフトボール
7月10日(月)ホームランダービー
7月11日(火)オールスターゲーム
7月12日(水)休み
7月13日(木)休み
7月14日(金)シーズン試合

5日間だけレギュラーシーズン試合がオールスターゲームに使われます。


この5日間で

WBCの準決勝と決勝戦をしてはどうか?


日本、韓国、台湾、全ての国がこの5日間にWBC準決勝・決勝にスケジュールを合わせておく。

予選はやはり3月までに終わらせておくしかありませんが、
準決勝に残った4か国のチームは
この5日間はアメリカに集合。


この条件なら

アメリカが最も盛り上がるのではないか?


全ての選手がシーズン中ですので

言い訳ができないくらい本気の勝負が見れる。

オールスターゲームのタイミングなら

世界中にテレビ放送しても視聴率もとれるはず。



NPBのオールスター日程
7月13日(木)休み
7月14日(金)第一戦
7月15日(土)第二戦
7月16日(日)予備日

やろうと思えば一週間休みにしてアメリカで二試合できるでしょ・・・


MLBも、WBCウィークとして1週間シーズンを止めて、アメリカ国内で準決勝で戦うそれぞれの国へ選手を戻す。


かなり本気の世界一の戦い、準決勝と決勝戦がアメリカで見れるならば・・・


WBC本来の目的
本格的なMLBの世界進出(グローバル化戦略)によるMLB拡大と野球マーケットの拡大、それに伴う収益の拡大を目指していたMLB機構

ならば

MLBに合わせた日程

メジャーリーガーが出場できる日程

ダルビッシュが本気で戦える日程


ここしかないかもしれません。(^^;)


posted by metoo at 00:24| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする