2017年01月13日

バックハンドで捕ってからの送球



バックハンドで捕ってからの送球を教えたかったんですが

やっとイメージの動画を見つけられました。



バックハンドだ!逆シングルだ!
そう教えたい気持ちはありましたが
捕ってからどう投げるの?
この指導方法でずっと悩んでいました。


せっかくバックハンドで捕っても
体勢を立て直してドッコイショ・ステップ・ステップ・スロー
こんな感じでは時間がかかり過ぎてアウトに出来ません。


まずはバックハンドで捕る事を教えるのではなく
置いてあるボールを拾って投げるをイメージしてみます。

back0011.jpg
back0012.jpg
back0013.jpg

落ちてるボールを拾ってそのまま踏ん張って投げる。

ショートバウンドの時はステップしてますね。


どうも
バックハンドで捕れるんだけど投げれない・・・
この理由は
捕ってからの投げ方を一つしか知らない
捕ってから投げるまでのステップを一つしかしかできない。

だからバックハンドで捕っても投げるまでが遅い。

そういう子がまだまだたくさんいるのに
バックハンドで捕る事だけを教えてしまう。

捕ってから投げるまでのステップ3つ

投げるまでの感覚を先に教えなければ・・・



posted by metoo at 17:58| 千葉 ☀| Comment(0) | 守る | 更新情報をチェックする

筋トレと身長

小さい頃に筋肉をつけると身長が伸びない

これを信じてる方がまだまだたくさんいます。
ネットで検索しても、
大学でスポーツ科学を学んでる学生に聞いても
整形外科の先生に聞いても
これは間違いだと教えてくれます。


適度のトレーニングをした方が
成長ホルモンの分泌量が増え身長が伸びる。


こちらが正解のようです。


成長期が早い子は、小学四年生10歳くらいから始まり、筋肉、身長が大きく育ち小学六年生で声変りをして発育が止まる子がいました。

この時「筋肉が先についたから身長が止まるんだよ」と私も教わってきましたが、成長期のタイミングが早かっただけです。


ただこの問題は
誰が何を言ったかが重要です。
医者でもない私が何を言っても全く信用はありません。
ご自身で調べて学んでもらうしかなさそうです。


個人的には、子どもがもっとボールを遠くに飛ばしたい、もっと速い球を投げたい、もっと体を大きくしたい、意識が変わり始める時がスタートでいいかなと考えています。



「筋トレと身長」


ちなみに
小学生、中学生の息子さんの身長が
あとどれだけ伸びるかを知りたければ
骨端線をチェックしてもらうといいでしょう。

posted by metoo at 16:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

カカトの入れ替わり



踏み出した足のカカトが着地すると
軸足のカカトが上がる。




踏み出した足のカカトが着地すると
軸足のカカトが上がる。


で?

で?

だからなに?

(^^;)


posted by metoo at 04:09| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする