2017年01月12日

考え方を変えられないのであれば・・・

bose1.jpg

bose2.jpg
田中将大・坂本勇人・大谷翔平
みんな小学6年生は坊主頭ではありませんでした。


少年野球の坊主頭は年々減っています。
時代に合わせて、
少年野球は変わりやすい環境にあると言えるでしょう。

なかなか変われないのは中学からでしょうか?高校からでしょうか?
大学野球に坊主頭はいませんから13歳から18歳までの中学・高校時代。
ここに坊主頭を変われない指導者がたくさんいますね。


他にも変えられない日本野球があります。
ダルビッシュ投手がプロ野球に提言された

2017-1-12_19-16-18_No-00.jpg

2017-1-12_19-15-21_No-00.jpg

「走り込みを無くす」

これは明日からでも少年野球はすぐに対応できます。

しかし
中学野球、高校野球、大学野球、プロ野球の指導者は対応できるでしょうか?

なかなかすぐには「走り込みを減らす」考え方を変えられる指導者はいないでしょう。もし指導者が考え方を変えられないのであれば指導者を変えるしかありません。しかし、簡単に指導者を変えることもできません。


もちろん、中学野球、高校野球でも坊主頭にしないで、しっかり筋肉レーニングをして大きな身体を武器にしてるチームもたくさん出てきました。トップダウンの指導ではなく、ボトムアップで自分達で練習メニューを考える。試合の勝ち負けだけで判断してはいけませんね。



スポーツ 球技別 走行距離を比較
野球 約700m
アメリカンフットボ-ル 約2km
バスケットボール 約4.6km
テニス 約4.8km
ラグビー 約6km
フィールドホッケー 約9km
サッカー 約11km


消費カロリーの高い運動ランキングを見ると
22位 階段降り 生活 287 223
23位 ラジオ体操 スポーツ 287 223
24位 太極拳 スポーツ 287 223
25位 キャッチボール スポーツ 255 198
26位 ダンス(軽い) スポーツ 255 198
27位 ヨガ スポーツ 255 198
28位 水中ウォーキング スポーツ 255 198
29位 速いウォーキング スポーツ 248 193
30位 自転車(平地) 生活 229 178
31位 野球 スポーツ 223 173
32位 ソフトボール スポーツ 223 173
33位 ウォーキング スポーツ 216 168
34位 入浴 生活 191 148

走行距離、消費カロリーから見ると
野球は長い時間を走り回るスポーツではなく
「投げるvs打つ」
一瞬で力を爆発させる能力を競い合うスポーツと言えるでしょう

ピッチャーとキャッチャーは別でしょうが
40代後半の私でも野手で一日三試合してもあまり疲れた〜とはなりません。

しかし、太極拳より、ヨガより、野球って消費カロリーが少ないんですね^^



youtubeで「OFF SEASON MLB」と検索してみましょう。

次に「野球 冬トレーニング」

う〜〜〜ん(-_-)
日本人は走るのが大好きですね。


トレーニングの内容によって
練習時間も関係してますね。


急には変えられないでしょうが
5年後、10年後を目指して進化していきたいですね。
posted by metoo at 19:44| 千葉 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする