2017年01月13日

バックハンドで捕ってからの送球



バックハンドで捕ってからの送球を教えたかったんですが

やっとイメージの動画を見つけられました。



バックハンドだ!逆シングルだ!
そう教えたい気持ちはありましたが
捕ってからどう投げるの?
この指導方法でずっと悩んでいました。


せっかくバックハンドで捕っても
体勢を立て直してドッコイショ・ステップ・ステップ・スロー
こんな感じでは時間がかかり過ぎてアウトに出来ません。


まずはバックハンドで捕る事を教えるのではなく
置いてあるボールを拾って投げるをイメージしてみます。

back0011.jpg
back0012.jpg
back0013.jpg

落ちてるボールを拾ってそのまま踏ん張って投げる。

ショートバウンドの時はステップしてますね。


どうも
バックハンドで捕れるんだけど投げれない・・・
この理由は
捕ってからの投げ方を一つしか知らない
捕ってから投げるまでのステップを一つしかしかできない。

だからバックハンドで捕っても投げるまでが遅い。

そういう子がまだまだたくさんいるのに
バックハンドで捕る事だけを教えてしまう。

捕ってから投げるまでのステップ3つ

投げるまでの感覚を先に教えなければ・・・



posted by metoo at 17:58| 千葉 ☀| Comment(0) | 守る | 更新情報をチェックする

筋トレと身長

小さい頃に筋肉をつけると身長が伸びない

これを信じてる方がまだまだたくさんいます。
ネットで検索しても、
大学でスポーツ科学を学んでる学生に聞いても
整形外科の先生に聞いても
これは間違いだと教えてくれます。


適度のトレーニングをした方が
成長ホルモンの分泌量が増え身長が伸びる。


こちらが正解のようです。


成長期が早い子は、小学四年生10歳くらいから始まり、筋肉、身長が大きく育ち小学六年生で声変りをして発育が止まる子がいました。

この時「筋肉が先についたから身長が止まるんだよ」と私も教わってきましたが、成長期のタイミングが早かっただけです。


ただこの問題は
誰が何を言ったかが重要です。
医者でもない私が何を言っても全く信用はありません。
ご自身で調べて学んでもらうしかなさそうです。


個人的には、子どもがもっとボールを遠くに飛ばしたい、もっと速い球を投げたい、もっと体を大きくしたい、意識が変わり始める時がスタートでいいかなと考えています。



「筋トレと身長」


ちなみに
小学生、中学生の息子さんの身長が
あとどれだけ伸びるかを知りたければ
骨端線をチェックしてもらうといいでしょう。

posted by metoo at 16:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

カカトの入れ替わり



踏み出した足のカカトが着地すると
軸足のカカトが上がる。




踏み出した足のカカトが着地すると
軸足のカカトが上がる。


で?

で?

だからなに?

(^^;)


posted by metoo at 04:09| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

考え方を変えられないのであれば・・・

bose1.jpg

bose2.jpg
田中将大・坂本勇人・大谷翔平
みんな小学6年生は坊主頭ではありませんでした。


少年野球の坊主頭は年々減っています。
時代に合わせて、
少年野球は変わりやすい環境にあると言えるでしょう。

なかなか変われないのは中学からでしょうか?高校からでしょうか?
大学野球に坊主頭はいませんから13歳から18歳までの中学・高校時代。
ここに坊主頭を変われない指導者がたくさんいますね。


他にも変えられない日本野球があります。
ダルビッシュ投手がプロ野球に提言された

2017-1-12_19-16-18_No-00.jpg

2017-1-12_19-15-21_No-00.jpg

「走り込みを無くす」

これは明日からでも少年野球はすぐに対応できます。

しかし
中学野球、高校野球、大学野球、プロ野球の指導者は対応できるでしょうか?

なかなかすぐには「走り込みを減らす」考え方を変えられる指導者はいないでしょう。もし指導者が考え方を変えられないのであれば指導者を変えるしかありません。しかし、簡単に指導者を変えることもできません。


もちろん、中学野球、高校野球でも坊主頭にしないで、しっかり筋肉レーニングをして大きな身体を武器にしてるチームもたくさん出てきました。トップダウンの指導ではなく、ボトムアップで自分達で練習メニューを考える。試合の勝ち負けだけで判断してはいけませんね。



スポーツ 球技別 走行距離を比較
野球 約700m
アメリカンフットボ-ル 約2km
バスケットボール 約4.6km
テニス 約4.8km
ラグビー 約6km
フィールドホッケー 約9km
サッカー 約11km


消費カロリーの高い運動ランキングを見ると
22位 階段降り 生活 287 223
23位 ラジオ体操 スポーツ 287 223
24位 太極拳 スポーツ 287 223
25位 キャッチボール スポーツ 255 198
26位 ダンス(軽い) スポーツ 255 198
27位 ヨガ スポーツ 255 198
28位 水中ウォーキング スポーツ 255 198
29位 速いウォーキング スポーツ 248 193
30位 自転車(平地) 生活 229 178
31位 野球 スポーツ 223 173
32位 ソフトボール スポーツ 223 173
33位 ウォーキング スポーツ 216 168
34位 入浴 生活 191 148

走行距離、消費カロリーから見ると
野球は長い時間を走り回るスポーツではなく
「投げるvs打つ」
一瞬で力を爆発させる能力を競い合うスポーツと言えるでしょう

ピッチャーとキャッチャーは別でしょうが
40代後半の私でも野手で一日三試合してもあまり疲れた〜とはなりません。

しかし、太極拳より、ヨガより、野球って消費カロリーが少ないんですね^^



youtubeで「OFF SEASON MLB」と検索してみましょう。

次に「野球 冬トレーニング」

う〜〜〜ん(-_-)
日本人は走るのが大好きですね。


トレーニングの内容によって
練習時間も関係してますね。


急には変えられないでしょうが
5年後、10年後を目指して進化していきたいですね。
posted by metoo at 19:44| 千葉 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

強肩ってなんだ?

five tools player 5ツールプレイヤー

野球選手を表す言葉の一つ。主にMLBにおいて使われ、
・hitting for average(バッティング・ミート)
・hitting for power(パワー)
・baserunning skills and speed(走塁技術とスピード)
・fielding ability(守備力)
・throwing ability(送球能力)
5項目が高水準の実力を備えている選手を指す。

日本のwikipediaではこのような説明です。

またMLBのサイトには高水準を数字で表しています。
・Hitting: Batting exit velocity of ≥ 110 mph
・Hitting for power: Home run distance of ≥ 425 feet
・Fielding: Route efficiency of ≥ 98 percent
・Throwing: Throws of ≥ 85 mph
・Running: Top baserunning speed of ≥ 21 mph

スローイングが85mph(約137キロ)投げれば送球能力が高い選手と言われるようです。



イチロー選手のライトからサードへの送球で話題となった
「レーザービーム」

ロベルト・クレメンテ選手
「ライフル・アーム」


日本で「強肩」と言われる送球能力は
アメリカではいろんな例えで表されています。

いろいろ検索してみましたが
アメリカでは「強肩」という言葉を使わず
ストロング アーム(強い腕)と表現されています。

どうも最近になって「強肩」って違うんじゃないか?と考えるようになりました。




座ったまま送球をするペレス捕手。
一塁へ送球する時の身体のキレなんて日本では誰もマネできないなぁ。

RoyalsSpring 0368 3-1-16 JFS.jpg

そこまですごいストロングアームには見えません。

back-muscle-map.jpg

やっぱり背中なのかな?




日本のショートストップは、なぜ、メジャーで通用しないのか。

人工芝と天然芝の違いもあるでしょうが
日本人野手がメジャーで通用するには
スローイング能力も一つの要素です。

里崎智也×ザック生馬特別対談】侍JAPANへの提言#3

一番いい選手をピッチャーにするのではなく
ホームランが打てるショートで育てる。



と言うことで

三番ショート大谷翔平

これが一番良かったかも(^_^;)

posted by metoo at 15:54| 千葉 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

全日本代表

ワールド・ベースボール・クラシック
「野球の世界一決定戦」ならば

全日本代表チームで望むべきです。


家族・生活・キャリア・チーム

大切なのは人それぞれでしょうが

2013072518012700e.jpg

日本のために
日本の野球ファンのために

ぜひ

全日本代表チームをお願いします m(__)m


野球ファンの一人として

見たいのは侍ジャパンではなく

全日本代表チームだと気づきました。


いろいろと事情があるのでしょうが


ダルビッシュ
田中将大
前田健太
岩隈久志
上原浩二
イチロー

この日本人がいないチームが
全日本代表チームではありませせん。





大谷が投げてダルビッシュが抑えるWBCが見たい!
田中将大がいないWBCなんて見たくない!
ホームランを打ってマエケン、岩隈に頭を叩かれる筒香が見たい!
菊池のファインプレーをハイタッチで迎える上原が見たい!
一番青木、二番山田で世界をかき回すヤクルト1番コンビが見たい!
闘志むき出しで日本を引っ張るイチローが見たい!


初めからアイツは出ないだろうじゃなくて

WBCに出てほしい!

野球ファンは

大きな声で言わないといけませんね(^^)/




posted by metoo at 03:16| 千葉 ☔| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

侍ジャパン栄養コラム

侍ジャパンのホームページに栄養コラムが始まりましたね。
このページを元に、少年野球チームは選手とお母さん達に集まってもらいミーティングを開いてもいいでしょう。

bnr_meiji-intro.png

Vol.1 野球にとって食事や栄養が大切なわけ
Vol.2 基本的な五大栄養素を学ぼう
Vol.3 「栄養フルコース型」の食事
Vol.4 3食+補食
Vol.5 リカバリーってなんだろう?
Vol.6 水分補給



運動後のゴールデンタイム
少年野球は
まずここから変えていきましょう!
posted by metoo at 23:48| 千葉 ☔| Comment(0) | 回復 | 更新情報をチェックする

アタックNo.1

iwakumavb.jpg

岩隈投手の前で投げる練習 5:20〜


ohtanivb.jpg

花巻東高校のバレーボール練習 39秒〜


面白いですね。
二つの番組で同じ練習メニューを紹介されていました。


小学生にはビーチボールで楽しく練習してもいいかもしれません。

動かなかった部分が急に動き出す。

道具を変えると新しい感覚や神経が目覚めます。


ok9901748_1.jpg

ビーチボールは打っても面白いです

本当に
アッパースイングがフライになるのか?
ダウンスイングがゴロになるのか?
実験できます。



寒い冬は体育館練習でビーチボール!

楽しく走り回って暖まりましょう(*^-^*)

posted by metoo at 23:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

打撃10ケ条

始めに言っておきますが別に10ケ条でも5ケ条でも3ケ条でもいいです(^_^;)


あまりバッティングについて教える事ってしない方がいいと思っていましたが、この動画を見て教える事の大切さを痛感しました。(あ〜教えるってこういうことか)ボールを遠くに飛ばすとか、変化球に対応するとか、左投手の打ち方とか、そういう事の前に「基礎」がなければいけない。その「基礎」は子ども達にしっかり教えなければいけない。ガチガチに教え込んでいい「基礎」がなければ「基本」という個人の感覚が生まれないのではないか。



バッティング10ケ条を子ども達に教えてる動画です。
教えてる内容はバッターボックスの入り方から打ち終わるまで。
初めてバッターボックスに立つ子ども達にはここから教えていくんですね。
この動画を見て、そういえばメジャーリーガーって同じようにバッターボックスに入るなあと感じました。

打ち方を教えたい指導者はたくさんいるでしょうが、
一人一人違った選手によって何を教えていいのか分からない方が多いでしょう。
指導者によってもバラバラで統一は難しいと思います。

しかし少年野球で教えなければいけないのは
打つ前の準備だったりします。
ルーティング(2005-08-11)

子ども達と一緒に
バッターボックスへの入り方から
構えるまでの特徴を10個探してみましょう。







この動画を見て
「あっ、僕もバッターボックスには後ろ足から入ろう!」
そういう発見を箇条書きにしてみんなで試してみるといいでしょう。


子ども達がバッターボックスで
ワクワク・ドキドキ・キラキラ・ニコニコすることが大切なんです。

バッターボックスに入ったら
練習したことなど忘れてもいいんです。
アドバイスなど忘れてもいいです。
(ピッチャーが投げたボールを打ち返す!)
そこだけに集中させてあげられるように
10カ条をつくってあげましょう。


球審から見てると、ネクストバッターサークルからバッターボックスに何もしないで入って、そのまま構えてスイングする子がたくさんいます。立ち位置もバラバラ、スイングもバラバラ、バッターボックスで何をしていいのか、どんな準備をしていいのか分からないのでしょう。その様な子どもに「あーしよう!こー打て!そーするな!」のアドバイスはマイナスにしかなりません。

始めに書きましたが打撃5ケ条でもいいでしょう。
こうやって準備した方がいいよ!
そんなアドバイスを箇条書きにして作ってあげましょう!



参考までに
上の動画で教えてる10ケ条です。
こういう内容だったら自分達でも作れそうですね。

1- Back foot 後ろ足
2- Front foot 前の足
3- Measure up ホームベースまでを測る
4- Check your feet 足の向きをチェック
5- Rest リラックス休憩
6- Check your grip グリップをチェック
7- Stance スタンス
8- Step  ステップ
9- Pivot 旋回する
10- Hold そのままの姿勢で
(Heel up & Chin Down) かかとが上がっている&あごを引く
posted by metoo at 17:56| 千葉 ☀| Comment(4) | 打つ | 更新情報をチェックする

考え方は種

「ピッチャーがボールを投げなければ始まらない」

よく言われる野球用語ですが、
野球のルールから考えるとちょっと違います。

6.02「投手の反則行為」
aボーク
(6)ピッチャーがバッターに正対しないうちに投球した場合。

バッターが構えてからでないとピッチャーは投球動作を起こせません。

つまり
野球はバッターの構えから始まります。


韓国との国際試合を見てるとそれが徹底されてるのを感じますね。
韓国のバッターは必ず自分のペースで構えます。



日本の少年野球では
ピッチャーが投球動作を始めるとバッターはすぐに構えてしまいます。
バッターがまだ監督のサインを見てるのにピッチャーは投げようとしてしまいます。

野球はバッターが構えて
ピッチャーと正対してから
「プレイ」です。

この考え方を知っておくとのと知らないのでは
ピッチャーが圧倒的に有利になってしまいます。
まだ準備が出来ていないバッターは打てませんよね(^_^;)



宝くじは買わないと当たらないと言う人もいれば
買わないからハズレないと言う人もいます。

どこから考えるかで人は変わってきます。



たまたま見ていた番組ですが
考え方は種
枯れることもあれば花を咲かす種もあるんですね。


posted by metoo at 16:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

ひじ痛の原因3つ

小学六年生のお父さん方と話をする機会がありましたので、お父さん方に質問してみました。

「ひじ痛の原因って何だと思います?」

多くのお父さん方は
・上から投げていないから
・ひじが下がっているから
投球フォームが良くないからひじ痛が起こると考えていました。

同じように質問してみました。

「速いボールを投げるにはどうしたらいいか?」
「ボールを遠くに打つはどうしたらいいか?」

やはり、フォームに原因があると考えているようです。

これと同じ質問を子ども達にもしてみたのですが
やはり、
故障の原因と、速いボールを投げる、ボールを遠くに打つには
フォームが大切だと答えがかえってきました。

六年生4つの合同チームの話ですが、
多くの少年野球チームの指導者は
フォームが良ければいい野球選手になれると考えてるようです。


そこで私はどう考えてるかを聞いてもらいました。

gb106.jpg
ボールを投げる、打つのをゴムパチンコで説明します。

17010401.jpg
ゴムパチンコには正しい使い方があります。

17010402.jpg
@間違った使い方をするとゴムが切れます。

17010403.jpg
A何百回、何千回と使い過ぎるとゴムが切れます。

17010404.jpg
Bゴムの限界を超えるとゴムが切れます。


@投球フォーム
お父さん方が考えるように、使い方を間違えると肩やひじを故障してしまうでしょう。
しかしこの問題の正解はあるのでしょうが、個人差もあり正解と呼べる投げ方は1つ2つくらいに感じます。

A投げ過ぎ
一日に何百球も投げてしまえば子どもの体は故障します。
投げた後には体を回復することも大切です。

B能力オーバー
投げ方は綺麗です。球も速いです。だからチームのエースです。
こういう子が最も危険なタイプです。
体は小さいけど球速100キロを超えるボールを投げれてまう。
・50ccのエンジンで時速100キロを走る
・3000ccのエンジンで時速100キロを走る
どちらが壊れやすいか想像してみてください。

また、3000ccのエンジンでも限界を超えれば壊れます。
つまり、速い球を投げれば投げるほど、ケガと故障のリスクも高まってきます。
スピードが出ちゃう子どもほど危険です。


17010405.jpg

こんなイメージで考えてみましょう。

ゴムが太く強いゴムになれば
もっと強い体を手に入れれば
もっと速い球も投げれるようになるし
もっと故障しにくい体になる。


強い体を手に入れるには
【トレーニング】
【栄養補給】
 ・食事
 ・サプリメント
【休養・回復】
 ・睡眠
 ・お風呂
 ・ストレッチ
 ・マッサージなどなど



まだまだ新しい発見が見つかる世界です。
2017年はどんな発見があるのか?
楽しみですねヽ(^o^)丿

posted by metoo at 16:03| 千葉 ☀| Comment(4) | ひじ痛 | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

2017-01-01 08.13.36.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2017年といえば
第四回WBC大会
日本の活躍が楽しみですね。


2017-01-01 08.13.21.jpg

大谷選手が2017年シーズン後にメジャーへ、
いよいよ二刀流が見納めとなりそうです。
しっかり応援しましょう。

2017-01-01 08.13.05.jpg

2017年 最も期待してる選手は藤浪投手。
大谷がいなくなる今年こそ
藤浪vs大谷が見たい!


2012年3月21日 第84回センバツ高校野球大会 藤浪晋太郎(大阪桐蔭)VS大谷翔平(花巻東)

ここから始まった二人の戦い。
2017年はこの二人です。

2020年東京オリンピックなど
これから先を考えるならば
藤浪投手を侍ジャパンに選んでほしい。

小久保監督
藤浪投手をお願いします m(__)m

3703686_LL2.jpg
侍JAPANチップスうすしお味
こちらもよろしく(^^)
posted by metoo at 08:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする