2016年12月26日

体重移動を考える

問: コップの水を減らすには?

1)1秒で40cm動かす
ti122601.jpg

2)0.5秒で30cm動かす
ti122602.jpg

3)0.5秒で5cm戻して25cm動かす
ti122603.jpg

体重移動は距離なのか?
それとも
体重移動は時間なのか?
それとも
別の力を加えた方がいいのか?


たくさん水がこぼれたってことは
たくさん移動したって考えていいかもね(^_^;)


bb161226.jpg

aa161226.jpg

自分のバッティングは
どちらの体重移動がいいか
試してみるといいですね。


加重バッティング

posted by metoo at 18:08| 千葉 ☁| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする

3つのステップ

小学生には守備のステップを一つだけ教えてきましたが、
それではメジャーに追いつけないと思い
2つ目、3つ目を付け足すことにしました。

今まで教えてきたステップは
「タン タ タン」のリズム

slow1.jpg

左足で捕って「タン」
ギャロップステップで右足を出して「タ」
左足を踏み出して「タン」で投げる


内野守備でよく使いますが
外野手でも二塁盗塁スローのキャッチャーでも使うステップです。


ここに足していく二つ目は
右足で捕って左足で投げるステップ

slow2.jpg



SnapCrab_NoName_2016-12-26_16-16-45_No-00.jpg
左足はベース

SnapCrab_NoName_2016-12-26_16-16-57_No-00.jpg
右足でボール

二塁手のダブルプレーでよく使うキャッチボールになります。

SACUL.gif

クルーズ選手の足の動きが他の選手と違っています。
「右足で捕って左足で投げる」
ボールの握り替えはみんな同じくらいに見えますが、
他の選手と比べて
クルーズ選手の足の動きの速さに驚きました。
捕ってから投げる動作は、
足の動きにスローイングを合わせてるんですね。

それと、他の選手は荷重して動いてますが
クルーズ選手だけが加重してるのも参考になります。



三つ目は「右足・右投げ」につながる
slow3.jpg
左足で捕って右足で投げるステップ





二塁手カノー選手のダブルプレー
左足でベースを踏んで捕って右足で投げています。


今宮選手が左足で捕って素早く右足で投げてます。
内野手の前のゴロの多くは
このステップになってしまうでしょう。




これからは
捕ってから投げる動作は3つあると考えてみます。

1)左足で捕って、右足をステップして、左足で投げる
2)右足で捕って、左足で投げる
3)左足で捕って、右足で投げる


この3つをキャッチボールメニューにして練習していく。

そこから
どれがそのプレーに適した投げ方なのか?

例えば
バックハンドで捕れ!とだけ教えても
これは右足で捕って左足で投げることになります。

捕り方と一緒に、
その捕り方に適した投げ方も教える。

さらに
トスも一緒に教えてあげる。



何を選択するか?

どんなプレーがアウトになるのか?


守備範囲を広げるのは

指導者の頭の中からですね(^_^;)

posted by metoo at 16:45| 千葉 ☁| Comment(4) | 守る | 更新情報をチェックする