2016年12月07日

上手いと強い

2016年NPB12球団ジュニアトーナメント
こちらの選手はまだ発表されていませんが、

12月9日からはじまる第9回 BFA U-12アジア選手権 
小学生最強の侍ジャパンチームの選手が発表されました。


よくみると、このメンバーの中に

高円宮賜杯 第36回全日本学童軟式野球大会

日本一のチーム、準優勝のチーム
大阪、兵庫のチームから誰も選ばれていません。
まぁ、いろいろあるのでしょうね(^_^;)


世界一の球の速いピッチャーがいるからと言って
世界一のチームになるか?といわれたらそうでもありません。
ワールドシリーズ最終回、
チャップマン投手は疲れていたのでしょう、
めった打ちにされました。

野球って そういうスポーツ です。


U-12侍ジャパンは日本一上手い選手を集めたのでしょうが
日本一強いとは限りません。


「強い」と「上手い」は別だと考えてもいいでしょう。



例えばですが


準々決勝 1回裏一死一二塁 22:42〜


決勝 6回裏二死一三塁 1:08:25〜

全国大会だからこういうプレーはないだろう?
世界大会だからこういうプレーはないだろう?

いえいえ
準決勝だからこそ、決勝戦だからこそ
なにがなんでも一点を奪いに行きます。

強いチームは勝つことにこだわりますから
勝つためには何でもしてきます。

上手いチームを倒すには、
強いチームにならなければいけません。



しかし!

代表チームに選ばれるのは上手い選手です。


上手い選手を育てながら
強いチームを作り上げる。

上手い選手だけ
強いチームだけ

どちらかだけでは、
子どもの将来にはならないでしょう。


侍ジャパンに選ばれたから
NPBジュニア選手に選ばれたから
将来プロ野球選手に選ばれると決まったわけではありません。

今年選ばれなかった選手は
15歳で
18歳で
侍ジャパンに選ばれるように!

大きな目標と小さな積み重ねを頑張りましょうヽ(^o^)丿

posted by metoo at 13:03| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする