2016年10月25日

テーマは「爆発」

今年の冬のテーマを作るとしたら

「爆発」

鍛え上げた筋肉をいかに爆発させるか!


投げるのも打つのも一瞬の爆発。

この一瞬をどれだけ高められるか!



SnapCrab_NoName_2016-10-25_13-11-21_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2016-10-25_13-35-59_No-00.jpg

侍ジャパンU-12代表選考会にこんなメニューがあるそうです。

野球に必要な動きを数値化できないかと考えてきたメニューを試してもらいました。数字は嘘を付かないので、このテストによって各選手の弱点が分かり、強化するべきポイントが見えてくると思います」と仁志監督。メニューは以下の4種類である。

2.重たいメディシンボールを両手で持って、体のひねりを利用しながら左右の両側から放り投げ、最後に後ろ向きで投げて、その距離を計る。


砂袋を遠くに投げるには? 2007/06/07

060702.jpg

私も昔、こんな練習をしていました。
メディシンボールなどなかったので、
砂袋を遠くに投げるメニューです。


この飛距離が伸びると言うことは

身体の「爆発」が高まっていると考えます。

身体が強くなるメニューと
身体の動きが上手くなるメニュー

出来ればくっついた方が役立ちます。



筋肉を大きく鍛え上げることは誰もが考えていることですが、

バッティングに必要な筋肉、そのトレーニングメニュー

ピッチングに必要な筋肉、そのトレーニングメニュー

具体的な筋肉とトレーニングメニューはあまり公開されていません。


この筋肉を鍛えたらこの動きが強くなった、
でも
こっちの筋肉も鍛えたらどうなるんだろう?

一つ一つ、自分の身体を鍛え上げながら調べていくしかないでしょう。



その調べる方法が
重たいメディシンボールを遠くに投げる数字でしょう。

big3.jpg

まず、ビッグ3の筋肉を鍛えて、
メディシンボール投げの数字アップと比べてみる。

足りなければ、腹斜筋なのか、ハムストリングなのか、それともプライオメニューなのか、トレーニングメニューを追加してみる。


身体の「爆発」が高まれば
スピードが変わり
飛距離が変わり
球速が変わってくるでしょう。






41Gpe5wFnbL.jpg
51H24dFDF8L._SL1000_.jpg
今年は街中ポケモンかな?^^
週末はこんな爆発がまってますねヽ(^o^)丿

posted by metoo at 13:29| 千葉 ☁| Comment(0) | トレーニング | 更新情報をチェックする