2016年08月31日

送りバントが日本野球を打てなくする



U18侍ジャパンの監督さん

知ってます?

野球ってこうやって楽しむスポーツなんですよ(*^▽^*)





いや〜〜〜打てませんね〜〜〜

打てるチームを作れない監督ですから

この結果は監督の責任でしょうが

送りバント・パスボールで勝って嬉しい?

このアジア大会で選手の何が成長して

このアジア大会で選手は何を得るのでしょうか?




大人の采配で勝つことしか考えず

子どもの成長を何も考えない

勝てば監督采配と胸を張ってニコニコする監督さん


こんな大人の采配が選手の成長

日本野球の成長を止めています。


30.jpg

アジア大会なんか負けたっていいから打たせようよ!

たかが18歳の野球でしょ!

勝つ野球は甲子園だけで十分!

世界の投手と戦えるバッターを育てよう!




この大会、最もいいバッターは敦賀気比の林中くんです。


木製バットの芯の感覚をつかんでいます。

バッターボックスに立ち

バットの芯を触ってからかまえる。

このルーティンがいいですね。




私の感覚ですが
木製バットの芯は
金属バットの芯よりボール一個先っぽな感覚です。
また、ボール一個ヘッドが遅れて出てくる感覚です。
金属でライナーだった打球がゴロになってしまい
金属でフライだった打球がライナーになる。
金属で右打者が右中間に打ったつもりがセンター前ヒット。
ロングティーでは違いはあまりわかりません。
投手と対戦しないと木製の特徴がわかりません。
だから、たくさんの打席を経験させてあげる。
バントなど無駄な打席は日本に帰ってやればいい。

今日までの打席結果と、自分が打ったイメージを比べてみてください。
そこに感覚のズレがあるはずです
木製バットに対応するということは、
このズレに気が付くことです。
大学生と試合をしたんですから
大学生お兄ちゃん達にたくさん助言をもらいたかったですね^^




試合後のインタビューで
「送りバントの重要性が分かったと思います」
まだそんなコメントする監督がいるんですね。

それよりも、
木製バットで長打の打ち方を教えてください!
全勝しなくていいリーグ戦の戦い方もいい加減覚えましょう!



えっ!?来年もこの監督さんなの( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)



20160817_altuve-560x373.jpg

この写真
すごいいいヒント(*^▽^*)

posted by metoo at 22:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

投手のホームベースカバー








2016年夏の甲子園大会本塁クロスプレー
球審はホームベースの真後ろの位置が多かったですね。

ランナーの背中からホームベースへのタッチが見えたのでしょうか?

と疑問に思ってしまう私(^_^;)

何人かの方は左バッターボックスから覗き込んでいましたね。






ピッチャーがカバーに入ったシーンで衝突がありました。
球審がピッチャーに何か伝えてましたが
何か注意だったのでしょうか?
それともケガがないか声をかけたか?

投手のホームベースカバーですが
右投手、左投手
グラブ側の位置でボールを受けた方がタッチがしやすいケースがあります。

このシーンを見直すと
三塁ランナーがぶつからないようにピッチャーを避けて捕手側へスライディングしてますが、投手もホームベースでぶつからないように走路を開けて捕手側で受けています。このケース三塁走者はまっすぐスライディングで良かったのかもしれません。


大会前にバッテリーが呼ばれて本塁でのクロスプレーの講義を受けると聞いたことがあります。
たしかな情報ではありませんが、ケガをしない野球をどんどん広めて行きたいですね。


201608.jpg

スローにして見ると、ノータッチでランナーの手が先にホームベースに触ってますが、その位置と角度では球審は見えてませんでしたね。難しいプレーだ(^_^;)


posted by metoo at 14:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

後ろに下がりながら捕る

2016年8月28日 ソフトバンク-ロッテ戦
02:12〜


ソフトバンク柳田選手とロッテ田村捕手の本塁クロスプレー

160828001.jpg
ギリギリ手前にバウンドしたボールを

160828002.jpg
後ろに下がりながら捕ってタッチへ

160828003.jpg

ナイスプレーですね!

いつもより30cm前に立って
後ろに下がりながら捕る!
野手と一緒にノックを受けて
後ろに下がりながら捕るタッチ!
こういった練習も必要になってくるでしょうね。





2016年7月31日 楽天-ロッテ戦
00:25〜

ロッテ岡田選手と楽天嶋捕手の本塁クロスプレー

bb-shima160801mt-ogp_0.jpg

判定はアウトでしたが、
嶋捕手ににコリジョンルール初の警告がでました。
このシーンの写真だけ見ると分かりにくいですが、
嶋捕手が狙うクロスプレー

1)捕球前はしっかりホームベースの前で構えています。
2)三塁走者のスライディングをホームベース後ろ側へ来るように誘導して
3)捕球の瞬間に自分もホームベースの後ろへ移動してスライディング走路を塞いでタッチ。

これが嶋捕手の得意パターンです。



サッカーの時間稼ぎの様なずる賢いプレーをする日本人はいないだろうと思っていましたが、嶋捕手はずる賢いプレーが出来る選手。これがフェアプレーかと言われたらそうではないでしょう。


相手を騙そうとするプレーは
相手にケガをさせてしまうこともあるでしょうし、
自分が大けがをしてしまう心配もあります。

ケガをしない目的コリジョンルールですから
もう一度プレーを考え直してもらいたいです。

posted by metoo at 12:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

野球とクリケット

第11回 BFA U-18アジア選手権
8月30日試合結果

韓国14-0フィリピン 7回コールド
日本19-0香港 7回コールド
中国11-0タイ 8回コールド
台北-20-0インドネシア 5回コールド

8チームで戦うアジア大会
初日の4試合がコールドゲームの大差

この結果だけを見ると
やはり野球は世界に広まるのは難しいのか?
そう感じてしまいます。





香港チームマネージャーの Miyoshi Masanori三好正記さん。
日本から世界へ野球の楽しさを伝える方がいらっしゃいます。


5年前、2011年の記事ですが
第9回アジアAAA選手権 参加国紹介

国際大会というのは世界の広さというのを感じる機会であり、世界との距離感に初めて触れる機会であり、外国と戦うことで自分たちの野球を改めて客観視することのできる機会なんです。

18歳で大敗した苦い経験、国を背おうプレッシャーの中で戦う経験が、トップチームへ、さらには野球の発展へとつながっていくといいですね。







でも

野球をやるならクリケットをやった方がいい考えもあるようです
(^_^;)


posted by metoo at 12:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする