2015年07月31日

ストレートのショートバウンドは・・・

なかなか名捕手が育たないプロ野球各チーム。

私達の少年野球チームもキャッチャーがショートバウンドをまだ上手に捕球できません。

で、ショートバウンドの捕球を指導していて考えていたんですが、

ストレートのショートバウンドを

体で止める必要はありませんよね。

バックハンドでもなんでも

ショートバウンドは捕った方がチャンスが広がります。


url.jpg

落ちる変化球

曲がる変化球を身体で止めるのは分かります。


しかし、

ストレートのショートバウンドは

ランナーがいても

捕った方が

飛び出した走者をアウトに出来るチャンスとなります


少年野球はストレートしかありませんから、

捕りましょう!


ここに

良いキャッチャーの条件を書き加えます。


ストレートのショートバウンドは

止めるじゃなくて捕る!





もちろん変化球も捕っていいんです!

日本だとヒザをついて前に落とすプレーですが

一流のキャッチャーはコレをチャンスに変えてしまいます。

キャッチャーもどんどんバックハンドで

ショートバウンドをキャッチする練習をしましょう!



今見てる、U-12台湾チームのキャッチャー君。

全部ショートバウンドを

体で止めるのではなく

ランナーがいても

捕っていますヽ(^o^)丿


posted by metoo at 20:11| 千葉 | Comment(0) | キャッチャー | 更新情報をチェックする

U12世界盃少棒錦標賽

2015 WBSC U-12 Baseball World Cup

u120731.jpg

第3回 WBSC U-12 ワールドカップ


何かが足りない侍ジャパン!


アメリカ-台湾
7月31日


なぜここまで打てない日本になってしまったか?


大人の責任です






こういうマナーの悪さも残念です。

ストライク・ボールを決めるのはバッターではありませんね。


監督の責任です。

指導者の責任です。

大人の責任です。

子どもは何も悪くありません。


大人が変われば子どもも変わる

15080101.jpg


初球から打って行ける子どもを育てましょうヽ(^o^)丿

もっと振らないと!

世界に追いつけないぞ!







全員がエースで

全員が四番

全員が二刀流。

これが本当の

全員野球ヽ(^o^)丿

posted by metoo at 19:46| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする