2015年07月22日

フルスイングとは

tyosan.jpg

「フルスイングをしろ!」

バットを思いっきり振り切る事。

こんな感じでフルスイングをとられてる方が多いですが、

私はそこだけではないと思ってます。


この季節、千葉県の高校野球を見てますが

フルスイング出来てる子

千葉県には誰もいません。

悲しいくらいホームランが打てません(^_^;)


私が考えるフルスイングは

振り切る事だけではありません。

体の軸をフル回転させることです。



15072201.jpg
高校生はピッチャーに対して真横を向き
きれいに90度回転してスイングします。


mc1507223.jpg

このトップがフルスイングです。

15072202.jpg

トップの左肩の位置へ、180度回って右肩が回ってきます。

フル回転
これ以上回れないから
全回転

180度回るからフルスイング

体の大きなメジャーリーガーの方が深いトップ。
体の小さな日本の高校生の方が小さいトップ。

なぜなんでしょうね?


フルスイングを他の言葉で表すと
門田博光さんの一言です。


体をねじってねじって

ねじった状態で球を待った。






yana2.jpg
柳田選手のフルスイング

もちろんこの写真をマネしてもいいんですが

マネして欲しいのは

yana3.jpg

ピッチャーに背番号が見えるくらい

肩をねじってねじってねじった状態で

前の肩がグッと入った深いトップの位置。


ここから

前の肩と後ろの肩が入れ替わるくらい

180度のフル回転!





大きな軸の回転のフルスイングを求めるならば

振り終わりだけを見るのではなく

振り始める位置も重要です。





家の中で深いトップを作る練習です。

lvtv.jpg

リビングでテレビを見る時、

右バッターのお子さんは左肩から

左バッターのお子さんは右肩から

ピッチャーと対戦する感覚で

テレビを見ましょうね(^_^;)

私は右バッターなので、左肩からしかテレビを見ません。

首の可動域

意外と大切です(^_^)/





懐かしいヽ(^o^)丿 
posted by metoo at 12:29| 千葉 ☀| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする