2015年05月03日

競争しながらトレーニング

RADA.gif
ラダー トレーニング



MINIH.gif

ミニハードル トレーニング



MAK.jpg

マーカーコーン トレーニング


三種類のメニューを考えて
これを1セットとします。

「では3セットやってみよう!(*^^)v」

「競争じゃないからね、きちんと呼吸を整えて 
 テーマは『細かく速く』でやってみよう!」


でも

子どもたちは

自分が一番早くなろうと競い合います。

すごいエネルギーですね!



やることが

しっかり分かると

競い合ってでも練習するんです。



S スピード 前に進む能力
A アジリティー 身体コントロールする能力
Q クイックネス 素早く動く能力

この3つは教えなくても伸びる

子どもたちが競い合って伸びる

わかりやすいメニューで伸びる


練習だけじゃなくてトレーニング


少年野球の試合結果は

SAQの差です。


小学生は

運動神経と身体操作

極端に言えば

運動適正テストで試合結果が決まります。


なんでこのゴロが捕れないんだ!

なんでこのボールが打てないんだ!


まだ、身体をイメージ通りに動かせていないからです



競争しながらトレーニング

眼を輝かせながら走り回ってくれます(*^^)v




僕、プロ野球選手になる!のアタルくんラダーからの補球



ナイスな練習ですね!(*^^)v



posted by metoo at 00:00| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする