2015年04月07日

理想のスイング


0807142

懐かしい動画です^^
2008年7月に撮影した
慶応大学 谷田成吾選手 の中学時代です。
2015年のドラフト 私のNo.1おすすめ選手^^

yada.jpg

7年後の今見ても
このスイングは私の理想です。
7年前から、谷田選手以上の柔らかさを持つ選手はまだ出会えていません^^



この間のセンバツ大会を見ていても
高校生って身体がまだまだ小さいですね。
大学になり20歳を超えるとデカくなる背中。
不思議だなぁ〜

18歳よりも20歳のバッター
20歳よりも30歳のバッター

ピッチャーとは違った生き物がバッター

そんな気がします^^



アスリートの魂「西武 森友哉」
録画予約OK(^_^;)
posted by metoo at 18:24| 千葉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年マー君開幕


2015/04/07
こちらが2015年開幕戦の投球フォーム


2014/06/29
2014年7月8日にひじ痛を起こす前の投球フォーム


ひじを故障してからどんなメカニックスを変えたのか気になりますね。

私の第一印象は「首を振らなくなったかな?」

img_aa2c358a1cf462f358d8824ec0372738278441.jpg
もともとマー君は高校時代から大きく首を一塁側へ倒す投げ方です。

AS20140412001665_comm.jpg
それがだんだんと真っ直ぐ向くようになってきて、きょうはさらに倒れなくなってきたように感じました。


もう一つは脱力。
ツーシーム、スプリット、スライダーをうまく投げ分け、スピードも去年より落としてるようですが、昨年より90%の力で投げても4〜5キロのスピードダウンならすごい進化です。

日本にいる時はランナーがいない時は脱力の投球、ランナーを背負ったピンチの状態になるとスイッチを入れてました。

メジャーに移籍した一年目の昨年は、一年中スイッチが入りっぱなし、どこかで力を抜くことが出来なかったように見えます。

今年最初の試合では、脱力の投球と、スイッチを入れた投球を使い分けるように見えました。

シーズン途中でひじ痛が再発する恐怖もあるでしょうが、
ローテーションを最後まで守り抜く投球スタイルも考えているでしょう。


ダルビッシュがトミージョンで、藤川、和田、上原も故障

日本人投手は故障が多いと感じる中で


ICHI150407.jpg
イチローの元気な姿を見るとホッとしますヽ(^o^)丿


posted by metoo at 15:51| 千葉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする