2015年04月06日

満塁ホームランを生んだ一球

敦賀気比-大阪桐蔭の準決勝 1回表を振り返ってみます。
150406001.jpg
一番.篠原くん 3B2Sからライト前ヒット

150406002.jpg
二番.中井くん 初球から打ちに行って三球目に送りバント 一死二塁

150406003.jpg
三番.林中くん 進塁打を打たれたくない臭い配球で四球 一死一二塁

150406004.jpg
四番.平沼くん、フライを打たせたかったのかストレート中心で見事三振 二死一二塁

150406005.jpg
五番.山本くん
大阪桐蔭としてはこの五番打者で終わらせたかった。
このセンバツ大会ではセンターの守備でミスが目立った山本くんでしたが、結果的には山本くんの二打席連続四球が、次の松本君の二打席連続満塁ホームランにつながったと言っていいでしょう。とても選球眼のいいバッターでした。



運命を決めた6球目、2B2Sから外のフォークボールを振らなかった。私が球審だったら見逃し三振チェンジだったかもしれない、振っていても空振り三振だったかもしれない。よく見極めた一球でした。

もし、たら、れば
この一球がストライクだとしたら・・・
実はこの試合は11-0などの大差にはならず、
もしかしたら・・・
大阪桐蔭の反撃につながっていたかもしれない。



第二打席の山本くん 二死一三塁からの二球目スライダーかな、ここも振らなかった。
この高さをしっかり見極めてますね。

優勝した敦賀気比打線、
昨年夏のように、全員がフルスイングで積極的に打ってくる!
そういうイメージはセンバツにはありませんでした。
しっかりボールを見極める、そういうイメージの方が強かったですね。

150406007.jpg



posted by metoo at 12:46| 千葉 🌁| 日記 | 更新情報をチェックする

スポーツの意義

イチローx稲葉さんのインタビュー

15040601.jpg

15040602.jpg

15040603.jpg

15040604.jpg

世の中から見ると
ほっとしたり、気晴らししたり
スポーツってそういうことなんでしょうね^^


15040605.jpg

15040606.jpg
イチロー選手
インタビュー中でも
身体がじっと固まった姿勢がいやなんでしょうね。

人の話を集中して聞くのは当たり前ですが、
じっと同じ姿勢で背中や腰が痛くなるのは嫌だったなぁ。

痛みを我慢して話を聞く。
まぁ我慢は出来ますけどね・・・
私は子供たちを座らせて話をするのは長くても5分以内ですね。
立ち話、動きながら、プレーしながらの方が話しやすいので^^


さて、いよいよメジャーも開幕ですな(*^▽^*)

posted by metoo at 02:04| 千葉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする