2015年03月23日

2アウト2塁2ストライク ツーツーツーで2が三つ

見事に浦和学院が延長戦で得点を決めましたね。

ツーアウトアプローチ2009/12/28

2アウト
2塁
2ストライク

2が三つはスタートが定石

一つのギャンブルです。
ツーアウトツーストライクで
二塁ランナーをスタートさせてランエンドヒット。
ストライクならバッターは打ちます。

もし見送ってボールでも、キャッチャーは悪送球が怖くて三塁へ送球しないでしょう。

もし三塁盗塁がアウトでも、ツーストライクに追い込まれた打者が、次の回は先頭打者としてノーストライクから打ち直すことができます。

もしバッターが打ったとしても、サードは三塁ベースに入りますので三遊間は広くなるでしょう。

ツーアウト二塁、点差が迫っていれば外野手は極端に前進守備をしてきますので、ヒット一本で一点は難しいでしょう。ツーストライクからスタートさせて一点を狙う。もし二死三塁が作れたら、パスボール、ワイルドピッチ、ボーク、振り逃げ、ヒット一本で必ず一点入ります。ノーストライクから盗塁ならキャッチャーは三塁へ投げるでしょうが、ツーストライクなら見逃し三振もあるので捕球優先、三塁へは投げてこないでしょう。投げてもらって盗塁失敗でもいいギャンブル作戦なので最悪より最高を考えましょう^^



「222(ツーツーツー)だよ!」

私の監督時代、ツーツーツーのケースでラインエンドヒットのサインはなく、人差し指と小指を立てたツーアウトの手をクルクル回すだけでした。点差に関係なく初回から222はスタートさせていました。





この延長戦のケース

最悪の作戦ミスは残塁です。

浦和学院も2ストライクから二球連続でスタートを切りました。

ということは、

ツーツーツーのスタートしたら

バッターは三遊間へ打つ。

きっとこの練習はしていたのでしょう。


一点先制した後
動揺の初球
相手が動揺した初球打ち
二点目もお見事でした!



初回の無死一塁ワンボールからエンドランも面白かったです。
ファールでしたがお見事ヽ(^o^)丿
相手を一歩下がらせてから送りバント。
これも定石ですね。


森士監督お見事ヽ(^o^)丿



ついでにメモしておきますが

2アウト3塁2ストライク

「残塁するならギャンブルだ!」

左投手からフォースボーク(わざとボークを狙ったプレー)を狙った
ホームスチールも頭に入れておきましょう。



posted by metoo at 18:07| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

大阪桐蔭のファール

バッターボックスに立つ大阪桐蔭の選手達に
迷いが感じられません。


迷いが無い理由はなんでしょうか?

・目的がはっきりしている。
・決断が出来ている。
・次に投げる球種が分かっている。
・自分の得意な事だけをする。
・サイン通りに動く。
などなど

自分がしたいこと、すべきことがはっきりしているのが
大阪桐蔭のバッター。


反対に迷う事ってなんでしょう?

・変化球かストレートか
・インコースかアウトコースか
・得意球はいつくるのか
・投手が有利なカウント、打者が有利なカウント、打っていいのか。
・何をしていいのかわからない・・・


迷いは成長を止め

迷いは成果を手にできない


こういう理屈だから
こういう野球をして行こう!

大阪桐蔭は何かをしてるはず。

という予想から考えてみました。



大阪桐蔭打線の特徴はこのファールです。



録画を見ながら数えてみると
初戦 東海大菅生戦
ファール19本
その内、ストレートを振り遅れたファールが11本もありました(^_^;)

このファールは

スライダーを待って

ストレートに振り遅れたファール


ファールを打った大阪桐蔭の選手は自信満々。

このファールは狙い通りのファール。

ピッチャーからすると嫌なファール。

スライダーを投げれば打たれてしまう。
ストレートを投げればファールになってしまう。
スライダーを低目のボール球で誘っても
スライダーに目を付けているのでしっかり見逃されてしまう。
何を投げていいか迷うのはピッチャーになります。

大阪桐蔭の選手に迷いがないのは
変化球を待ってストレートをファールに出来る
このバッティング技術があるからではないでしょうか。

さらに

一塁ランナーコーチ
三塁ランナーコーチ

投球フォームから
しっかりストレートと変化球のクセを探ってます。


どうやったら抑えらるのか・・・

対戦したくない相手ですね^^




まったく上の話題と関係ありませんが



上半身と下半身、こういうイメージなんですね〜




右足でスタートのタイミングをとる、こういう第二リードなんですね〜



日本で一番高いレベルでプレーをしてるのは確かです。

posted by metoo at 15:12| 千葉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

継投で勝つ覚悟

八戸学院光星 ○中川120球
九州学院 ●伊勢157球

大阪桐蔭 ○田中120球
東海大菅生 ●勝俣96球、山口78球、羽生5球

常総学院 ○鈴木81球、菅原28球、樫村21球
米子北 ●高橋131球、福本30球、上貝23球、古賀14球

今治西 ○杉内144球、吉本7球
桐蔭 ●伊沢130球、西13球

静岡 ○村木123球
立命館宇治 ●山下181球

岡山理大府 ●西山112球、大熊14球、徳田10球
木更津総合 ○早川104球、鈴木35球


千葉県民としては嬉しい初戦勝利です。

何よりも

継投で勝ってくれたのが最高に嬉しいです(^^)/

春なのに180球も投げて負けてしまったチーム
「大丈夫ですか?180球も投げて?」

なぜ変わらないのか?


理由は一つ

どれだけ

もっと投球制限だ!と騒いでも

実際にはあまり

正しいことで騒いでくれないからです(*^▽^*)


みんなでもっと賞賛しましょう!


ナイス!ピッチャー交代だ!

五島監督(*^▽^*)



間違いをつぶやくだけでなく
正しいことを
もっと大きな声でつぶやきましょう(*^▽^*)




投球数を減らすには
・初球ストライク先行
・ストライクゾーンで動くボール
・遊び球禁止
などなど

考え方を変えてほしいのは
・もし先頭打者を四球で出したら
  四球→送りバント→進塁打でツーアウト三塁のイメージ。
  二人歩かせて満塁にしていいので、三人の中で好きな選手からアウトを選べる。
・フライアウト、ゴロアウト、この打者に何を打たせたいか
  ゴロを打たせたいなら、つまらせる か ひっかけさせる
などなど

もう一つ!
ピッチャーが全力で走ったらキャッチャータイムを取ってあげましょう。
・ファーストゴロのベースカバー
・三塁、本塁へのカバーリング
口が開いた呼吸をしていたら気にしてあげてください。
呼吸が乱れるとコントロールも乱れます。




誰かが変わるのを待つのではなく

時代が変わるのを待つのではなく

明日から自分が変わる。

継投で勝つ!

勝つ事にこだわるのではなく
勝ち方に覚悟をもった監督さんへ

「ナイス!継投!」

私達は大きな声をかけなければいけません!(*^▽^*)



スーパーエース君の完投で勝利した監督さんには

「大丈夫ですか?スーパーエース君?」

勝利よりも子どもの身体を心配してあげましょう(*^▽^*)


posted by metoo at 15:12| 千葉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。