2015年03月15日

3アウトチェンジ

3アウトチェンジ

野球の試合では聞きなれた言葉ですが

野球の指導でも
1つのミス失敗を1アウトと考えて
3アウトチェンジを取り入れてみる。



1アウト
一つ目のミス失敗ですぐに声をかけるのではなく、
2アウト
二つ目のミス失敗も見守り
3アウト
三つ目のミス失敗まで我慢して
ここから選手本人に何かをチェンジ
自分から何かを感が手変えてもらう。

どんな小さなことでもいいんです。

・もっと早く走ってボールを追いかけてみる
・もっとホームベースに近づいて構えてみる
・スピードを落としてコントロール重視にしてみる

小さい子どもでも
同じミス失敗を3回もしたら誰でも悔しい気持ちになるでしょう。
3回目のミス失敗したくなければ2回目で考える子もいるでしょう。




3回同じミス失敗したら

何かチェンジ(変えてみる)してみようか

子どもと大人で

変わるルールを作る




もし何をして良いのか分からなかったら

監督コーチに聞きにおいで^^

このルールも付け加えるといいですね。

きっといい練習方法を教えてくれますよ(*^^)v



バッティングは3試合でアウト
ピッチングも3登板でアウト
長い目で見る部分もあっていいでしょうね。


posted by metoo at 02:24| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。