2015年03月11日

3月11日欧州選抜

東北大震災から四年

ヨーロッパで選ばれた野球選手が
日本で侍ジャパンと対戦します。



昨日10日の第一戦

一回表

三番スミス選手がセンター前ヒットで二塁を狙い

ヘッドスライディング!

「あっ!」

忘れていた何かを思い出させてくれたプレーでした。

本来この全力疾走は

「日の丸を背負った選手がするべきはず」

ヨーロッパの選手が侍ジャパンのスイッチを押してくれました。




選手として最も大切なのは

全力でプレーすること。

チームのためにベストを尽くすこと。

試合後は、相手を称え、支えてくれた人に感謝すること。

勝ち負けの結果をしっかり受け入れて次へ進む。

それがスポーツ。



あらためて

野球が出来る世の中に感謝。

そして
ヨーロッパから日本に来てくれた選手達に感謝。




第二戦

シーズン開幕前だから・・・

なんてプレーは止めて欲しい。

「日の丸を背負ったからには!」

ロッテ西野投手のように、
鼻の穴を満丸にして相手に挑んでいく!!

そういう姿を見せて欲しい。






自分に出来ることは
毎日手を合わせること。
これからも続けていきます。




posted by metoo at 13:44| 千葉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。