2015年03月04日

ダンスの代わりに

試合に負けました。
打った、投げた、走った、捕った、ミスした
試合に負けた原因を探すと

「動くことが出来たか」

ここで勝ち負けの差がつきます。

「自分の身体をコントロールする」
ここに返ってくることになります。


ではどうやって自分をコントロールするか?

自分の身体をコントロールする

リズムに合わせると動きやすい

ダンスが最適

となります。


しかしダンスはやったことありません

そういう人がたくさんいるでしょう。

私も踊ったことは一度もありません。


ダンスに代るものはないのでしょうか?



そんな悩みを持つ方にはコレ!




cached.png
はぁっ〜〜〜〜てん6秒バズーカ


あっ間違えた(^_^;)




ラジオ体操をやりましょう!


・腕をまっすぐに上げる。
・腕を真横に上げる。
・腕を45度に上げる。
・1.2.3.4で元の姿勢に戻る。
・指先までしっかり意識して伸ばす。
・リズムに動作をしっかり合わせる。

この運動をバカにしちゃいけません。
ものすごくいい運動です。


ラジオ体操を30分やったら一試合分以上の体力を使うでしょう^^




もちろん歌ってから始めましょうねヽ(^o^)丿



ラジオ体操は
歌ったり踊ったりそれでも近所迷惑だ。
なんとかしてくれ!


しょうがない!
そんな方にはコレ!

cached.png
はぁっ〜〜〜〜てん6秒バズーカ


あっ、また間違えた(^_^;)




縄跳びをどうぞヽ(^o^)丿

右足右足、左足左足 交互二回ずつは疲れます(^_^;)


060120-3.jpg
我が家は重たい縄跳びを続けていましたが
普通の縄跳びで十分です。

・上半身と下半身の連動
・手首、ひじ、肩、肩甲骨を使いながらの体幹トレーニング
・縄跳びのリズムに合わせながらのジャンプ

やってみると分かりますが
手と足が思い通りに動いてくれません。
手と足の両方をコントロール、これが難しい(^_^;)


以上、
ダンスが無理ならラジオ体操
ラジオ体操が無理なら縄跳び

まぁ、なんでもやってみるといいと思います^^

自分をコントロールする練習でした。



最近もう一つ気になる運動があります。


ダッシュ


武井壮さんのtwitterを見てると、
毎日ダッシュをしてます。

ジョギングじゃないんですよね、
全力で走るダッシュなんですよね。


坂道や100mや時には300mをダッシュしてます。

全力で全身を使ったトレーニングがダッシュなのか。

たしかに、ダラダラ走る練習って必要ないですよね。


ダッシュを見直してみる。

よし、
私も肉離れしない程度にがんばろうヽ(^o^)丿




posted by metoo at 12:09| 千葉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。