2014年11月16日

台湾注目選手

日本では侍ジャパントップチームが日米野球を行っていますが、

台湾では 第1回 IBAF 21Uワールドカップが行われています。

今日11月16日は決勝戦 台湾-日本です。

昨日の二次ラウンド最終戦も台湾-日本戦。
巨人の平良 拳太郎が先発
立命館大の桜井 俊貴が二点取られたけどその後ナイス踏ん張り!
仙台大の熊原 健人投手が粘り
最後は東京ガスの去年甲子園を沸かせた山岡 泰輔投手(広島・瀬戸内高)が最終回を抑えました!



この試合で
未来の陽岱鋼選手になりそうな
ナイススイングな二人を発見。


一人は九番打者でサードを守る
LEE Tsung Hsien 李宗賢 リー・トゥーシェン(背番号29)



三年前、2011年AAA大会で高校生として日本でプレーもしてます。
Baseball JAPAN × Taiwan (3rd&4th) Asian AAA2011-830
ファーストに慶応の谷田君が守ってますね^^
この大会で最多本塁打賞(2本)を取ってます。


もう一人は一番打者でセンターを守る
TSAO Yu Ning 曹佑寧 ツァオ・ヨウニン(背番号65)




この選手 曹佑寧(ツァオ・ヨウニン) 

調べてみるとビックリ

ka.jpg

映画「KANO」でエースで四番の役者さんでした(*^▽^*)

この大会でTSAO Yu Ning選手は打率.542で4位(*^▽^*) LEE Tsung Hsien選手は10位です!




演技も出来て、野球も出来ての二刀流

1994年生まれだからまだ二十歳でしょうか。

ぜひ二人とも千葉ロッテへ(*^▽^*)


探してたらこんな動画もありました

やっぱり台湾でも人気者みたいですね^^


posted by metoo at 02:31| 千葉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。