2014年06月04日

セカンドの運動量

カウントダウンが始まりました。

140602.jpg
あと3日

140603.jpg
あと2日

グリエル選手が6月6日に日本プロ野球デビューします。


と、その前に。。。。。

もしグリエル選手が加わると石川雄洋選手がレフトにという記事がありました。

そんなバカな!

たしかに

レフト石川・センター荒波(乙坂)・ライト梶谷

この三人が外野を守ればセリーグで一番のそこそこの外野陣になるでしょう。

しかし、石川選手にはセカンドでいてもらいたいです。



これは確かにファインプレーです。
でもこういうプレーだけがファインプレーじゃない。


 ↓ こっちがセカンド本物のファインプレーです。



おぉぉぉぉっ!すごい!

これも


普通のサードゴロだけど またいない!

これも


ねっ!すごいセカンドでしょ!

画面に全く映らないくらいぐらいバックアップ、一塁ファールグランド奥まで走ってるのがこの映像でわかります。どこまで走ってるんだこのセカンドは!この運動量がセカンドには一試合必要なんです。

このセカンドは(全く映像に移ってませんが)誰でしょう?
調べてみました。

2011年8月14日(日)中日-横浜 相模原球場

やっぱりそうかヽ(^o^)丿
楽天に移籍した藤田選手ですね。

ベイスターズの守りと言えば
石井琢朗がいて
仁志敏久がいて
藤田一也がいて
そして石川雄洋

仁志選手と藤田選手を目の前で見てきた石川選手。
石川選手の運動量もものすごいです。
常にバックアップは全力で走り続けています。

だって、横浜高校の選手ですよ^^

筒香選手だってイニングが変わると守備位置からベンチまで常に全力疾走で帰ってきます。

だって、横浜高校ですよ^^


選手起用は監督が決めることですから仕方がありませんが、

ぜひ石川選手がセカンドを守る時、

バックアップに走り回る運動量を見ましょう!


個人的にはグリエルのショートが見たい^^


ちなみにバックアップに走らない、
運動量の少ないセカンドも書いておきましょうか?^^

これは止めておきます^^








この3つセカンドは渡辺選手(現西武)です。
違いがわかりやすいですよね。
ピッチャーはどっちのプレーが安心して投げれるか
サードはどっちのプレーが安心してスローイングできるか

今一度、ファインプレーを考えたいですね!^^
posted by metoo at 14:26| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする