2014年05月10日

7番8番

恐怖の7番
恐怖の8番

今年のプロ野球、
このチームのこの打順を見るのが楽しいです。


まずは恐怖の7番

777.jpg

このチーム、7番にいや〜なバッターがいます。
(もっといやなバッターもいますが^^)

なんでこの数字で7番打者なのか?

恐ろしいチームですよね!


この7番打者は

「ぎーた」こと、ソフトバンクの柳田選手。

7番打者としてレギュラーを掴みました。

オリックス糸井選手と同じようなタイプでしょうか。
肩の強さと守備では糸井選手に軍配ですが、パワー・スピードは引けを取らないでしょう。

ソフトB柳田は「バケモン」オリ糸井賛辞

いつか日本代表チームを選ぶ時、糸井にするか柳田にするか迷ってしまう、そこまでの選手になってくれるでしょう。





このインコースをホームランに打てるのすごい!


888.jpg

次は8番打者。

このチームもいや〜な8番バッターがいます。

4番がホームラン12本です。
どこのチームだかわかりますよね?^^


ちょっとお休みもあったので、実際の出塁率はなんと.491
408.jpg

打率は長谷川、内川、糸井を抑えてトップに立ちました!
409.jpg


嶋選手の特徴は、右方向への打球と四球の多さ。
やはりポジションがキャッチャーですから配球の読みが抜群ですね。

相手は内野ゴロを打たせたいから
このカウントはこのコースだけ待とう。
この球種の後はストレートだけ狙おう。
右方向に打てる高目の球を意識しながら、低目の変化球を捨てよう。

野村チルドレンと呼ばれる選手ですから、根拠と決断力、考え方がバッティングに出てるのが感じます。





ところで

どこか違和感がある

「下位打線」という呼び方

もうちょっと言い方を変えたいんだけど

言い換えるナイスな言葉が見つからないんですよね^^

posted by metoo at 10:55| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする