2014年02月14日

貯金と借金と木曜日

プロ野球の世界には面白い言葉があって

貯金と借金

勝利数−敗戦数=貯金か借金

50勝49敗は貯金が1
50勝50敗は借金0
49勝50敗は借金1 
こんな使い方をします。


50勝50敗 つまり勝率.500
プロ野球は半分勝てばクライマックスシリーズには行けちゃうんですよね。

2013セントラル・リーグ
チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率 差
巨  人 144 84 53 7 .613 --
阪  神 144 73 67 4 .521 12.5
広  島 144 69 72 3 .489 17.0
中  日 144 64 77 3 .454 22.0
DeNA  144 64 79 1 .448 23.0
ヤクルト 144 57 83 4 .407 28.5

2013パシフィック・リーグ
チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率 差
楽  天 144 82 59 3 .582 --
西  武 144 74 66 4 .529 7.5
ロ ッ テ 144 74 68 2 .521 8.5
ソフトバンク 144 73 69 2 .514 9.5
オリックス 144 66 73 5 .475 15.0
日本ハム 144 64 78 2 .451 18.5

あっパリーグは違ったか^^


今年から中日に戻った森繁和ヘッドコーチ
外見はおっかないオッサンですが選手からは慕われているようで、 参謀 として落合さんとコンビを組むと最強のようですね。


この人の勝率五割の考え方が面白い!

07:42から
プロ野球 落合博満前監督と森繁和前コーチ2

14021402.jpg
3連勝よりも3連敗しないようなローテーションを考える。

森ヘッドが考える先発ピッチャーで一番大事なのは
なんと木曜日!

14021401.jpg
木曜日の先発ピッチャーは金曜日にスライドできるから。

はぁ〜〜〜 なるほどね〜〜〜


多くのチームは
火曜日か金曜日の対戦カードの初戦にエースクラスを置いて勝ちに行きたい。

しかし、どちらにでも動かせる木曜日に注目していた森さん。
2011年の中日試合結果を見るとわかります。

2011年18勝3敗した最多勝投手 
木曜日担当のエースピッチャー

吉見一起投手だったんですね。



王道をまっすぐ歩く巨人と阪神

頭をひねって横道から優勝を狙う中日

こうやってプロ野球を見るのも楽しいもんです(^^)/


posted by metoo at 20:11| 千葉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする

真ん中低め

『少年野球は真ん中低めだけを投げればいい』

そんな指導者の言葉を聞いたことがあります。

なるほどなぁ!と思いました。


・コーナーギリギリを狙わなくていい
・遊び球を投げなくていい
・高さを間違えなければ長打は少ない
・内野ゴロを打たせて取るチームをつくればいい
・守備から流れを作れるチームになる


真ん中低めだけを投げ続けることで内容が安定しやすくなります。

大きな的を狙うより小さな的を狙い続ける方がコントロールは良くなります。

アウトコース低めを投げる技術と、インコース低めに投げる技術は違います。

一つの技術を磨き続けるので(何を投げればいいのか?)迷いがなくなります。

アプローチを一つに絞ることでテンポよくマイペースで投げれます。

ストライク先行のコントロールで相手バッターは積極的に打ってきます。

低めの難しいボールを打たされますから内野ゴロが多くなります。

まぁ私の想像ですが、ホームベースの上を通過した方が球審さんがストライクをとりやすいのもあるでしょうね^^



真ん中低めだけを投げる

コントロールが安定する

球数が少なくなる

内野ゴロが多くなる

勝利への流れが作れる


真ん中低めに投げ続けることで
とてもいいスパイラルが生まれ・・・

・・・るかもしれませんね!(^^)/




posted by metoo at 02:05| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする