2014年02月11日

海邦・鳥栖・くまの

海邦・鳥栖・くまの

沖縄の海邦リーグは聞いたことがありましたが
鳥栖 くまの は最近になって知りました。



海邦リーグ 2chより
・1990年代前半から始まった沖縄の「海邦リーグ」は毎年3月8日から春季沖縄県大会が始まる直前の20日ごろにかけて開催されている。
・ちなみに、海邦リーグに参加する本土の高校は30校以上にも上り沖縄県内の高校と150試合ほど行われる。
・横浜隼人は「海邦リーグ」が始まった初期の頃から参加していた。
・その他、この時期に沖縄でキャンプをした主な高校は以下のとおり。
北照、駒大苫小牧、青森山田、光星学院、聖光学院、金足農、作新学院、健大高崎、千葉経大付、花咲徳栄、聖望学園、慶應義塾、三浦、福井商、菰野、平安、作陽、広島国際学院、鳴門、大分工、鳥栖など。

他にも沖縄は招待試合や、工業高校大会、商業高校大会など大会があるようです。


クロスロードin鳥栖
クロスロードin鳥栖とは、鳥栖高校の平野國隆監督が発起人となり毎年ゴールデンウィークに九州で交通アクセスのよい佐賀の鳥栖を中心に福岡、熊本などで各校がオープン戦(練習試合)をするイベントであります。
今年の参加チームは沖縄を含む九州各県はもとより、遠くは愛知・至学館、和歌山・国際海洋第二、岡山・高梁日新や四国からも数校と総勢約130校。


くまのベースボールフェスタ
開催趣旨
くまのベースボールフェスタとして、毎年11月に温暖な気候の熊野を訪れて頂き、オフシーズンのトレーニング方法などを専門の講師をお招きして、練習試合とトレーニング講習会、参加高校指導者の交流会など情報交換の場を提供する。
「スポーツ交流の街熊野」をPRするとともに地域の野球のレベルアップ・スポーツ交流を図ることを目的とする。
「野球シーズンの締め括りは熊野で」を目標に!


このような取り組み方は素晴らしいですね。

グランドの中だけを見てる人も必要ですが
グランドの外を向いている人がいるおかげで
チーム力が大きく成長します。

こういう組織が作れるチームは強いですね!


中だけ見てるだけでは取り残されてしまう時代のようです。


他にもベースボールフェスタはいろいろあるようですね。
どんどん広げていきましよう!

高校野球の練習試合解禁まであと3週間!
楽しみですね(^^)/
posted by metoo at 18:03| 千葉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする